「営業先でインターネットに繋がらない」を防ぐ3つの処方箋

営業先でインターネットに繋がらないの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

営業マンのみなさんに質問です。

「営業先でインターネットに繋がらない。」と困った経験はありませんか?

「営業先でインターネットに繋がらず、商談がうまくいかなかった。」「お客様のインターネット回線を借りることになり、迷惑をかけてしまった。」などの経験者は多いかと思います。

本記事では、通信会社でTOP営業マンとして働く筆者が「営業先でインターネットに繋がらないを防ぐ3つの処方箋」について紹介していきます。

営業先で便利なインターネットは?

  1. OCNモバイル  テザリング・PC用にぴったりの格安SIMサービス!
  2. ポケットモバイル  100GBで月額3,250円のコスパ最強Wi-Fi!

 

インターネットに繋がらない写真

営業先でインターネットに繋がらない原因は以下の2つが考えられます。

接続する端末が原因の場合

PCやスマホなどの設定が原因で、インターネットに繋がらない可能性が高いです。

設定内容の原因が考えられます。

  • スマホのデータ通信がオフになっている
  • PCやスマホが機内モードになっている

 

スマホのデータ通信がオフになっている場合、Wi-Fi環境下ではインターネットには繋がるけど、Wi-Fi環境から外に出ると急にインターネットに繋がらなくなる現象が発生するでしょう。

スマホの設定画面からデータ通信をオンに設定できますので、「設定」→「モバイルデータ」の順番で確認してみましょう。

PCやスマホが機内モードの場合、全ての無線通信ができない状態になります。

こちらも「設定」→「機内モード」の順番で確認してみましょう。

気づかないうちに誤ってボタンを押してしまい、機内モードになってたなんてのはよくある話です。

インターネット接続が原因の場合

接続するための機器本体が原因で、インターネットに繋がらない可能性が高いです。

具体的には、以下の原因が考えられます。

  • ポケットWi-Fiの電源が入っていない
  • スマホのテザリングができていない

 

ポケットWi-Fiの電源が入っていない、もしくは接続設定がされていない場合、接続先のPCやスマホでインターネットを使うことができません。

ポケットWi-Fiの電源を確認し、接続先の端末でID/PWを設定することを忘れずに!

ポケットWi-Fiを持っていない場合、スマホからテザリング(中継)してインターネットに接続するしか方法はありませんが、スマホのデータ通信がオフになっていると、インターネットには繋ぐことができません。

営業先でインターネットに繋がらないを防ぐ3つの処方箋

処方箋の写真

スマホのデータ通信は大容量で契約する

多くのスマホユーザーは月末になると、使えるデータ容量が枯渇状態に陥ります。

結果として、重要なタイミングでインターネットが使えなかったりします。

スマホのデータ通信を大容量で契約しておけば、大切な仕事の場面でも安心してインターネットに接続することができます。

格安SIMのOCNモバイルなら、お得にデータ大容量プランを契約することができます。

ポケットWi-Fiを契約する

営業先で安定したインターネット接続をしたいなら、ポケットWi-Fiが便利!

ポケットWi-Fiはスマホより通信速度がはやく、接続も安定しているのが特徴です。

また、電源の持ちが良く、複数端末の同時接続にも対応しています。

業務での重たいデータのやりとりにも一役買ってくれます!

大容量100GBが月額3,250円のポケットモバイルが一押しです!

PCにSIMカードを差しておく

最近はテレワークの需要が高まり、SIMカードを挿入できるPCが増えてきています。

SIMカードスロットを搭載しているPCであれば、PCと格安SIMの組み合わせで手軽にインターネット通信ができます。

スマホのテザリング設定やポケットWi-Fiの電源のオンオフが必要なくなり、SIMカードはPCにずっと差しっぱなしなので楽に運用ができます。

格安SIMのOCNモバイルなら、お得にデータ大容量プランを契約することができます。

営業先でインターネットに繋げておく3つのメリット

営業先でインターネットに接続するメリットの写真

インターネットで調べものができる

営業先でインターネットに繋げておくと、その場で調べものができます。

営業活動をしていると、うっかり調べ忘れてしまう事態が多々あります。

例えば、営業先の会社情報、組織図、経営状況、担当者の役職などなど。

営業マンは、議事をとるふりをしながら、インターネットで調べものをする状況を作ることが大切。

この状況を作っておくと、ピンチがチャンスに好転する機会が増えていきます。

僕自身その場で調べて出てきたキーワードを投げかけて、担当者と話が弾んだ経験が多々あります。

社内メンバーと迅速なコミュニケーションが取れる

営業先でインターネットに繋げておくと、社内メンバーと連携が撮りやすいです。

よく打ち合わせで「持ち帰り」という言葉をよく聞きますが、「持ち帰り」は、ほとんどの場合で営業マンがその場で回答できない状況が原因となっています。

営業先でチャット機能などをうまく活用しながら、社内メンバーと連携を取ることで、商談が上手く進んでいくケースは多々あります。

商談中に議事を残すことができる

営業先でインターネットに繋げておくと、商談中に議事を残すことができます。

商談中に議事を残しておくメリットとして、

  • 商談の要点を整理できる
  • 商談後の業務量を減らせる

などが挙げられます。

営業マンが効率よく仕事を進めていくためには、工夫が必要です。

商談後の業務を減らすためにも、常にインターネットに繋げておきましょう。

営業先ですぐに繋がるインターネット環境を準備しておこう!

インターネット接続の写真

今回ご紹介の通り、営業マンは営業先ですぐにインターネットに繋がる環境を用意しておくことをおすすめします!

「営業先でインターネットが繋がらない。」場合は、接続する端末に原因があるか、インターネット接続に原因があるか、いずれかの原因である可能性が高いです。

ほとんどの場合、接続設定や電源の入り直しで原因を解消できることが多いです。

どうしてもインターネットに繋がらない状況が続くなら、PC用格安SIMやポケットWi-Fiなど営業先で便利なインターネットサービスを契約しておくことをおすすめします。

高い営業パフォーマンスを発揮するために、できる準備から始めておきましょう!

営業先で便利なインターネットは?

  1. OCNモバイル  テザリング・PC用にぴったりの格安SIMサービス!
  2. ポケットモバイル  100GBで月額3,250円のコスパ最強Wi-Fi!