海外でスマホの高額請求を防ぐ方法【結論、楽天モバイル】

海外でスマホの高額請求を防ぐ
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で営業マンをしているひかるです。

「楽天モバイルなら、海外でもそのままスマホを使えるって本当なの?」

海外旅行や海外出張などで海外でスマホを使う場面は意外と多いです。

しかし、あなたがもし海外で誤ったスマホの使い方をしてしまうと、スマホの高額請求にも発展しかねないので、本当に気をつけないといけません。

特にこれから初めて海外旅行や海外出張に行く方であれば、スマホ代が高額請求に発展する可能性が高いです。

さきに今回の結論から申し上げると、海外でも楽天モバイルはそのまま使えます。

しかも、楽天モバイルの月額料金2,980円(税抜)の中で海外でスマホを利用できます。

基本的に海外でインターネットや電話を使う際は、ポケットWi-Fiをレンタルしたり、海外現地のSIMカードを購入したりすることが多いですが、楽天モバイルなら海外でもそのまま利用することができるのです。

本記事では、都内の通信会社で営業として働く筆者が「海外でスマホの高額請求を防ぐ方法と海外でも使える楽天モバイル」についてどこよりも詳しくご紹介します。

>>今すぐ楽天モバイルを契約する

海外でスマホの高額請求を防ぐためにまず知っておくべきこと

注意の写真

海外でスマホの高額請求を防ぐためにまず知っておくべきことは、主に2つです。

ちなみに日本のスマホを海外でそのまま使うことを「国際ローミング」と言います。

国際ローミングの注意点
・インターネットが使えない
・請求額が高くなりやすい

1つずつ解説していきます。

インターネットが使えない

あなたが国際ローミングで使える機能は、「通話」と「SMS」のみです。つまり、インターネットが全く使えません。

現代において、インターネットが使えない状況ほど不便なものはありません。

海外の現地でお目当てのレストランを探せないですし、日本の友人や家族ともLINEで連絡を取ることができません。

まず国際ローミングの代表的な注意点として、データ通信つまりインターネットが使えないことがあげられます。

請求額が高くなりやすい

国際ローミングは、とにかく請求額が高くなりやすいです。

国内通話料は30秒20円ですが、国際ローミングの通話料は1分数百円かかります。

また着信時やSMS送受信時も高額な通話料が発生してしまいます。

そのため、日本国内でスマホを使う感覚で海外でスマホを使ってしまうと、請求額が高額になりやすく注意が必要です。

楽天モバイルなら、海外でもそのまま使える!

メリットの写真

海外でも日本のスマホをそのまま使いたいなら、「楽天モバイル」がおすすめです。

楽天モバイル UN-LIMIT VI
月額料金 *2,980円(税抜)
データ容量(国内) 無制限(楽天回線)
データ容量(海外) 2GBまで
通話料(国内/海外) アプリ利用で無料
SMS(国内/海外) 無料
提供エリア 楽天4G&5G

(*1GBまで無料、1〜3GBまで980円、3〜20GBまで1,980円/月)

楽天モバイルなら、月額2,980円(税抜)で海外でも月2GBのデータ通信(インターネット)を利用することができます。

また楽天モバイルの専用アプリである楽天Linkアプリを使えば、海外から日本への通話も全て無料でかけ放題になります。

楽天モバイルなら、あなたが海外に行くたびにプリペイドSIMを購入したり、ポケットWi-Fiを契約する必要が一切ありません。

日本国内で楽天モバイルさえ契約をしていれば、上記の条件で海外でもそのままスマホを利用することができるのでとてもコストパフォーマンスが高いです。

またあなたが海外在住者なら、楽天モバイルでお得に日本の携帯電話番号を持ち続けることができることもできます。

>>今すぐ楽天モバイルを申し込む

楽天モバイルが使える海外の主要国一覧

世界各国の5Gの写真

楽天モバイルが使える海外の主要な国や地域は、以下の通りです。

【アジア】

インド、インドネシア、韓国、マレーシア、シンガポール、カンボジア、ミャンマー、香港、マカオ、中国、台湾、タイ、ベトナム、フィリピン

【オセアニア】

ニュージーランド、オーストラリア

【ヨーロッパ】

アイスランド、アイルランド、アンドラ、イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、ジブラルタル、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア

【北米】

アメリカ、カナダ、アラスカ、グアム、サイパン、ハワイ

【中南米】

プエルトリコ、ペルー、メキシコ、ブラジル、マルティニク、バージン諸島、グアドループ島、ギアナ、サン・マルタン

【アフリカ】

南アフリカ、モロッコ、レユニヨン、マイヨット島

日本人がよくビジネスやプライベートで訪れる主要な国や地域は、ほとんど楽天モバイルの提供エリアになっています。

>>楽天モバイルの提供エリアを確認する

楽天モバイルでお得に海外旅行を楽しもう!

楽天モバイルの写真

今回は、「海外でスマホの高額請求を防ぐ方法と海外でも使える楽天モバイル」についてご紹介してきました。

楽天モバイル UN-LIMIT VI
月額料金 *2,980円(税抜)
データ容量(国内) 無制限(楽天回線)
データ容量(海外) 2GBまで
通話料(国内/海外) アプリ利用で無料
SMS(国内/海外) 無料
提供エリア 楽天4G&5G

(*1GBまで無料、1〜3GBまで980円、3〜20GBまで1,980円/月)

海外でスマホを使うなら、ポケットWi-Fiをレンタルしたり、現地のSIMカードを購入したり、色々やることが増えてしまいます。

しかし、あなたが楽天モバイルのユーザーなら、海外の主要な66の国と地域でそのままスマホを利用することができます。

海外で楽天モバイルを使っても、月額料金2,980円(税抜)の内で利用できるので、コストパフォーマンスはとにかく高いです。

筆者自身も海外旅行の時に何度か楽天モバイルを利用しましたが、現地で通信も問題なく使えたので満足しています。

海外でスマホの高額請求を防ぐためにも、まずは大手通信キャリアの「楽天モバイル」を契約を検討してみましょう。