WiMAXの口コミ、評判は賛否両論?徹底調査してみた結果!

WiMAXの口コミ・評判の写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

これからWiMAXの契約を検討している方の中には、「利用者の口コミが気になる。」という人も多いのではないでしょうか?

工事不要で、すぐにインターネットを使えることで定評の高い「WiMAX」。

モバイル回線サービスの中でも、非常に人気のサービスの一つです。

本記事では、通信会社でTOP営業マンとして働く筆者が「WiMAXの口コミ・評判」について詳しく解説していきます。

>>UQ WiMAXの公式HPをのぞいてみる

メリットの写真

WiMAXユーザの口コミからわかるWiMAXのメリットは、主に以下3つです。

①工事不要
②通信速度がはやい
③月額料金が安い

それぞれ解説していきます。

工事不要

WiMAXはモバイル回線なので、工事不要でインターネットを使えます。

WiMAXの機器は、基本的に即日発送となっており、早ければ申込翌日からインターネットを利用することができます。

光回線と違って、手軽にインターネットを使える点が最大の特徴です。

通信速度がはやい

モバイル回線と言うと、通信速度がとにかく遅いイメージがありますが、WiMAXは速度がはやいです。

WiMAXは、家庭用光回線に匹敵するほどの安定したスピードが魅力です。

光回線からWiMAXへ乗り換えする人も続出するほどです。

月額料金が安い

WiMAXは、他社のインターネット回線サービスよりも月額料金が安いです。

「月額3,880円」と一般的な光回線(ファミリープラン)やSoftBankAirと比較しても、お得に利用することができます。

口コミ・評判からわかるWiMAXの3つのデメリット

デメリットの写真

WiMAXの口コミからわかるWiMAXのデメリットは、主に以下の3つがあります。

①速度制限がかかる
②障害物に弱い
③田舎で使えない

1つずつ解説していきます。

速度制限がかかる

WiMAXはデータ通信使い放題でないため、一定のデータ通信量を超えると、速度制限がかかってしまいます。

具体的には、3日間で10GBを超えるデータ通信をした場合、翌日の夕方〜翌々日の明け方まで快適にインターネットを使うことができなくなります。(低速通信は可。)

最近は、「ポケットモバイル」など速度制限の規制がないポケットWi-Fiも出てきているので、WiMAXはその点大きなデメリットを抱えています。

障害物に弱い

WiMAXは、壁などの障害物に弱いです。

戸建てタイプのように家が広ければ広いほど、電波が届きづらくなります。

自宅でWiMAXが遅い人は、障害物が多い戸建てタイプの可能性が高いです。

一人暮らしの人にとっては、最適なサービスだと思います。

田舎で使えない

WiMAXは、離島や山間部などが多い田舎エリアで使えないことが多いです。

お住まいの地域がWiMAXの提供エリアかどうかが心配な方は、「ピンポイントエリア検索」からご確認ください。

口コミ・評判からわかるWiMAXがぴったりな人

家の写真

これまでWiMAXのメリットとデメリットについて、解説してきました。

以上のことから、WiMAXは以下のような人に、ぴったりのサービスです。

・すぐにインターネットを使いたい人
・速度のはやいポケットWi-Fiを使いたい人
・重たいデータ通信を使わない人

WiMAXは工事が不要で、すぐにインターネットを利用できるため、転勤や引越しが多い人にもおすすめです。

また、外出先で便利な「モバイルルーター型」と自宅での利用に特化した「ホームルーター型」の2種類があるので、利用用途に応じてサービスを選択することができます。

WiMAXの評判は、「良いの?悪いの?」

UQ WiMAXの写真

WiMAXは、「田舎で使えない」「速度制限がかかる」などネガティブな口コミもありますが、サービスの構造に関するこれらの問題をすぐに改善することはできません。

一方で、「すぐ使える」「月額料金が安い」など利便性の高さ、コスパの高さに関するポジティブな口コミも目立ちます。

そのため、WiMAXは一人暮らしや学生など利用するユーザーによっては、評判が高いサービスと言えるでしょう。

これからWiMAXの契約を検討されている方は、「WiMAXのリアルな口コミ」をしっかりと把握された上で、お申し込みすることをおすすめします。