YouTubeに動画をアップロードできない時の対処法

YouTubeに動画をアップできない
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で営業マンをしているひかるです。

「YouTubeになぜか動画をアップロードできなくて、とても困っている。。」

時間をかけて編集作業をして、ようやく出来上がったYouTube投稿用の動画。

せっかく手間をかけて動画を製作してきたのに、現在のあなたはYouTubeに動画をアップロードできずに困っていませんか?

さきに結論から申し上げると、あなたが今YouTubeに動画をアップロードできないのには必ず原因があります。もちろん、効果的な対処法があるので安心してください。

本記事では、都内の通信会社で営業として働く筆者が「YouTubeに動画をアップロードできない時の対処法」についてどこよりもわかりやすくご紹介していきます。

今よりももっとスムーズにYouTubeに動画をアップロードしたい方は、まずはソニーグループが提供する超高速光回線「NURO光」を導入しましょう。

>>NURO光の公式HPはこちら

YouTubeの動画アップロードにかかる平均的な時間

5Gと光回線の写真

まず一般的にYouTubeに動画をアップロードにかかる平均時間は「5分〜10分」です。

10分〜15分程度の動画であれば約3〜4分くらいで動画のアップロードは完了し、それ以上の長い動画でも最大10分くらいで動画のアップロードは完了します。

そのため、10分を超えてもYouTubeに動画をアップロードできない場合は、ご自宅のインターネットの通信速度もしくは何かしらの原因があることは間違いありません。

この状況を放っておいても何も良いことはないので、まずはYouTubeに動画をアップロードできない原因を突き止めましょう。

YouTubeに動画をアップロードできない主な3つの原因

楽天リンクアプリのエラー

YouTubeに動画をアップロードできない原因として、主に3つのことが考えられます。

YouTubeに動画をアップロードできない主な3つの原因
・ファイル形式が異なる
・容量が大きい、もしくは小さい
・インターネットの通信速度が遅い

1つずつ見ていきましょう。

ファイル形式が異なる

まずYouTubeにアップロードできるファイル形式は、以下の8種類と定められています。

YouTubeにアップロードできるファイル形式
・MP4形式(.mp4)
・QuickTime形式(.mov)
・AVI形式(.avi)
・Windows Media形式(.wmv)
・WebM形式(.webm)
・3GPP形式(.3gp)
・Flash Video形式(.flv)
・MPEG-PS形式(.mpegps)

上記以外のファイル形式の動画に関しては、YouTubeにアップロードすることができないので、必ずファイル形式を変更してアップロードをするようにしましょう。

容量が大きい、もしくは小さい

次にYouTubeにアップロードできる動画容量は、「上限が125GB」「下限が2KB」とYouTubeの規定により定められています。

動画の容量が125GBを超え大きすぎる場合と2KBを下回り小さすぎる場合には動画をアップロードすることができません。

YouTubeアップロードできない

YouTubeの管理場面で「失敗しました(ファイルが大きすぎますorファイルが小さすぎます)」とエラーメッセージが表示されます。

動画の容量が128GBを超える場合は、動画編集ソフトなどで事前に圧縮をしましょう。

インターネットの通信速度が遅い

最後にあなたのご自宅のインターネットの通信速度が遅いことが考えられます。

基本的にYouTubeにアップロードする動画はファイルサイズが大きいため、ご自宅のインターネット回線の品質や混雑状況によって、アップロードできないことがあります。

特に長時間に渡る動画をYouTubeにアップロードする時に顕著に感じるでしょう。

現在ご自宅のインターネット契約がポケットWi-Fiになっている方は、まずは光回線に切り替えることから始めましょう。

光回線の速度ランキング

光回線の通信速度比較ランキング!【通信のプロがTOP5厳選】

2020年10月15日

そもそもYouTubeアカウントが未認証の可能性あり!

YouTubeのアカウントの写真

YouTubeでは電話番号の本人確認を行なっていないと、15分以上の長さの動画をアップロードできない仕組みになっています。

上記でご紹介したYouTubeで動画をアップロードできない3つの原因に該当しない方は、今すぐご自身のYouTubeチャンネルで電話番号による本人認証を行いましょう。

実はYouTubeアカウントが未認証にも関わらずに、「YouTubeで動画をアップロードできない。。」と嘆いている方は多いです。

これからあなたがYouTubeでどんどん動画をアップロードする予定なら、まずは本人認証を完了させておきましょう。

YouTubeでスムーズに動画をアップロードできる光回線

NURO光の写真

今回は、「YouTubeに動画をアップロードできない時の対処法」について詳しくご紹介してきました。

YouTubeに動画をアップロードできない主な3つの原因
・ファイル形式が異なる
・容量が大きい、もしくは小さい
・インターネットの通信速度が遅い

もし今あなたがYouTubeに動画をアップロードできなくて困っているなら、上記いずれかの原因である可能性が非常に高いです。

そのため、まずは今の状況がいずれかの原因に該当していないかを確認し、必要に応じて一つずつ対処をしていきましょう。

YouTubeに動画をアップロードできないハードルを超えれば、あとは自由自在にYouTubeチャンネルを育てていけます。

またYouTubeに動画をアップロードできない原因にもありましたが、「ご自宅の通信速度が遅い。」こともYouTubeへの動画アップロードが遅くなる原因として多いです。

あの大物YouTuberのヒカキンですら、過去にスムーズにYouTubeに動画をアップロードできずに困った経験があります。

そのため、あなたが今後YouTubeに動画をアップロードし続ける中で、できるかぎりスムーズに動画をアップロードしていきたいと考えているなら、“ご自宅に高品質な光回線を導入すること”は必須条件です。

数ある光回線の中でもソニーが提供するNURO光は、人気YouTuberも愛用をしており、まず契約して間違いない光回線です。

NURO光
月額料金 5,217円(税込)
初期工事費 実質無料
通信速度 約200〜400Mbps

ご自宅に高品質な光回線のNURO光を導入するだけで、ご自宅でYouTubeの動画をアップロードすることも、YouTubeの動画を視聴することもとても快適になります。

一般的なフレッツ光回線が約30〜80Mbpsと言われていますので、NURO光の体感速度としては10倍近く速く感じるでしょう。

NURO光の提供エリアには制限があるので、まずはあなたのお住まいの地域がNURO光の提供エリアかを確認してみましょう。