光回線の通信速度比較ランキング!【通信のプロがTOP5厳選】

光回線の速度ランキング
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

「通信速度が速い光回線を探している。」
「契約中の光回線の通信速度が遅い。」

ご自宅のインターネット環境に関して、このような悩みを抱えた経験はありますか?

今あなたが通信速度が速い光回線を探しているなら、まずは光回線の一般的な通信速度を知り、知名度が高く、ユーザーの満足度が高い光回線を検討すべきです。

結論から申し上げると、NURO光やauひかりのような独自の回線網を活用した光回線だと通信速度は速く、大手通信キャリアの光回線だと通信品質は高いです。

とはいえ、「どの光回線を選ぶべきか悩むだけ悩んで、気づいたら時間だけが経っていた。。」なんて方も多いはずです。

本記事では、都内の通信会社で営業として働く筆者が「光回線の通信速度比較ランキングTOP5」を厳選し、ご紹介します。

光回線の通信速度比較TOP5

  1. NURO光  ソニーの超高速回線
  2. auひかり  auユーザがお得!
  3. So-net光  ソニーの光コラボ
  4. ソフトバンク光  SBユーザがお得!
  5. ドコモ光  ドコモの光コラボ
インターネット速度の写真

まず一般的な光回線の平均通信速度(フレッツ基準)は、約30〜80Mbpsです。

この通信速度があれば、ご自宅で快適にインターネットを利用できます。

しかし気をつけたいのが、一般的な光回線の平均通信速度が約30〜80Mbpsでも、

・あなたのお住まいの地域
・通信する時間帯

・プロバイダのスペック
・プロバイダのユーザ数

など外部要因によっては、光回線の通信速度が遅くなる可能性があるということ。

特に昨今はあらゆるものがインターネットに接続される「IoT時代」のため、年々インターネットのトラフィック量が増加傾向にあり、これからも増え続ける予定です。

まず大前提として光回線の通信速度遅延が発生する要因は、「至る所にある」ということを頭の隅に入れておきましょう。

一般的な光回線の平均通信速度は約30〜80Mbpsですが、必ずしもその限りではないということを覚えておきましょう。

そのため、せっかく高い費用を払って光回線を契約するなら、通信品質が高く、平均通信速度が速い光回線を選ぶべきです。

光回線を契約しているユーザによっては、平均通信速度が常時1〜5Mbpsしか出ないということもあります。

光回線の通信速度が遅くなる3つの原因

速度が遅くなる原因の写真

光回線の通信速度が遅くなる原因は、主に以下の3つが考えられます。

光回線契約前に、「速度が遅くなる原因」を知っておくことはとても重要です。

光回線の通信速度が遅い原因
・周囲に光回線ユーザが多い
・接続している端末が多い
・ルーターの調子が悪い、古い

1つずつ解説していきます。

周囲に光回線ユーザが多い

まずあなたが住んでいる周囲にインターネット接続している人が多いと、光回線の通信速度はどんどん低下していきます。

インターネットを利用するほとんどの人がフレッツ光回線を契約しています。

フレッツ光回線は1本の光回線ケーブルを最大32世帯で共有しているため、周囲で同時に利用するユーザが増えれば増えるほど、通信が混雑しやすくなります。

人口密度が高い地域に住んでいて、夜になると通信速度が極端に遅くなる場合、周囲に光回線ユーザが多いことが原因で光回線が混雑する可能性が高いです。

接続している端末が多い

光回線に接続している端末が多ければ多いほど、端末1台あたりにかけられる回線のリソースが低下していきます。

例えば、接続している端末の台数が1台であれば回線のリソースを全てその端末に割り当てることができますが、接続する端末が4台になると1台あたりに割り当てられる回線のリソースは4分の1になります。

光回線に接続している端末が増えれば増えるほど、1台あたりに割り当てられる回線のリソースが低下するので、インターネットの通信速度が遅くなります。

ルーターの調子が悪い、古い

ルーターは長い期間使っていると、調子が悪くなる傾向にあります。

ルーターが調子が悪くなる理由としては、「ログがたまる」「熱がたまる」「回線が混雑する」などがあげられます。

これまで問題なくインターネットを利用できていたのに、急に通信速度が遅くなったり、調子が悪くなったら、ルーターに原因がないか確認しましょう。

特に型が古いルーターに関しては、厳重な注意が必要です。

光回線の通信速度を改善する方法

処方箋の写真

光回線の通信速度を改善するためには、主に以下2つの方法が効果的です。

光回線の通信速度を改善する方法
・有線で光回線に接続する
・ルーターの再起動を行う
・通信速度が速い光回線に乗り換える

1つずつ解説していきます。

有線でインターネットに接続する

普段から無線(Wi-Fi)でインターネットに接続している場合、パソコンを有線(LANケーブル)に接続することを推奨します。

無線は有線よりもインターネット速度が遅くなるので、LANケーブルに接続するだけで劇的に速度が改善する可能性があります。

ルーターの再起動を行う

前述の通り、ルーターは長い期間使っていると、調子が悪くなる傾向にあります。

ルーターの調子が悪くなる原因は、主に「ログがたまる」「熱がたまる」からです。

不定期にルーターを再起動することで、ログがリセットされたり、ルーターに熱がたまりにくくなり、インターネットの速通信度が安定しやすくなります。

通信速度が速い光回線に乗り換える

インターネットの平均通信速度が速い光回線に乗り換えをします。

現在契約中の光回線で簡単に通信速度が改善できれば理想の状態ではありますが、必ずしもうまくいくとは限りません。

上記2つの方法を試したり、契約プランを変更(例: IPv4→IPv6)したりしても、遅い通信速度が改善できないようなら、潔く通信速度が速い光回線に乗り換えましょう。

「通信速度が速い光回線」については、これから1つずつご紹介していきます。

光回線の通信速度比較TOP5ランキング!

ランキングの写真

都内の通信会社でTOP営業マンとして働く筆者が厳選する「光回線の通信速度比較TOP5ランキング」は、以下の通りです。

光回線の通信速度比較TOP5
第1位 NURO光
第2位 auひかり
第3位 So-net光
第4位 ソフトバンク光
第5位 ドコモ光

1つずつ紹介していきます。

第1位 NURO光

NURO光の写真

とにかく最も通信速度が早い光回線を求めるなら、「NURO光」が最適です!

一般的な光回線の平均通信速度は約30〜80Mbpsですが、NURO光は約200〜400Mbpsと圧倒的なスピードを誇ります。

NURO光
月額料金 4,743円(税抜)
初期工事費 実質無料
通信速度 約200〜400Mbps

NURO光は、超高速ハイスペック光回線なのに、月額料金がリーズナブルです!

今ならソフトバンクのスマホとの「セット割」キャンペーンも実施中です。

NURO光なら、インターネットが混雑しやすい夜や夕方の時間帯でも、ご自宅で快適に映画や動画を楽しむことができます。

第2位 auひかり

auひかりの写真

NURO光の次に通信速度が速いことで知名度が高いのが、「auひかり」です!

auひかりは、フレッツ回線ではなく、自社の通信設備のため、光コラボ回線と比較して、平均通信速度が速いです。

auひかり
月額料金(戸建/マンション) 5,100円/3,800円(税抜)
初期工事費 実質無料
通信速度 約100Mbps以上

またauひかりの独自キャンペーンとして、今なら初期・月額費用割引を実施中です。

キャッシュバックや各種割引が充実しており、光回線の中でトータルコストが一番お得な点も、auひかりの魅力の一つです!

もちろん、auスマホとauひかりのセット割を適用することができます。

第3位 So-net光

So-net光の写真

NURO光・auひかりが提供エリア外で契約ができない方には、次に通信速度が速い光回線として「So-net光」がおすすめです!

So-net光は、インターネットの平均通信速度が速いことはもちろんのこと、今なら月額料金を大幅に割引中です。

So-net光
月額料金(戸建/マンション) 3,080円/2,080円(税抜)
初期工事費 実質無料
通信速度 約60〜100Mbps

また月額料金の割引内容は、「ユーザにも分かりやすい」と定評があります。

auスマホとの「セット割(スマートバリュー)」も実施中で、毎月のauのスマホ代から最大1,000円の割引を適用できます。

セキュリティサービスもSo-net光の月額料金に含まれているため、安全にインターネット接続しつつ、通信速度が速い光回線をお探しの方にとって、So-net光は最適です。

第4位 ソフトバンク光

ソフトバンク光の写真
あなたがソフトバンクのスマホユーザなら、「ソフトバンク光」が1番お得です!

大手通信キャリアのソフトバンクが提供する光回線のため、通信品質の高さや通信速度の安定性はもちろん、顧客サポートにも一切の抜け目がありません。

ソフトバンク光
月額料金(戸建/マンション) 3,800円/5,200円(税抜)
初期工事費 2,000円〜
通信速度 約30〜80Mbps

またソフトバンク光では、光回線が開通するまでの期間は、モバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を無料で貸出してくれます。

また光回線乗換や引越しの対象者は、初期工事費用が無料になります。

もちろん、ソフトバンクスマホとのセット割を適用することもできます。

初期費用を抑えつつ、光回線を契約したい方にソフトバンク光は最適です。

第5位 ドコモ光

ドコモ光の写真

あなたがドコモのスマホユーザなら、「ドコモ光」が1番お得な光回線です!

ソフトバンク光と同じく、大手通信キャリアのNTTドコモが提供する光回線のため、「通信速度が安定している」という良い評判をよく見受けます。

ドコモ光
月額料金(戸建/マンション) 5,200円/4,000円(税抜)
初期工事費 無料
通信速度 約30〜80Mbps

ドコモ光は、”好きなプロバイダを自由に選ぶことができる”のが最大の特徴です。

また「無料訪問設定サポート」が付いているので、初めて光回線を契約する方や光回線の初期設定に自信がない方も、ドコモ光なら安心して契約することができます。

もちろん、ドコモスマホとのセット割を適用することもできます。

【まとめ】最も通信速度が速い光回線はどれ?

NURO光の写真

今回は、「光回線の通信速度比較ランキングTOP5」を厳選し、紹介してきました。

数ある光回線の中でも、最も平均通信速度が速い光回線は「NURO光」です。

NURO光
月額料金 4,743円(税抜)
初期工事費 実質無料
通信速度 約200〜400Mbps

今あなたが通信速度が速く、通信速度が安定した光回線を探しているなら、「全国的に知名度が高く、ユーザーの満足度が高い光回線を選ぶ方法」が最も有効です。

今回ご紹介した5つの光回線は、全国的にも知名度が高く、通信速度・品質はトップクラスで、ユーザーの満足度は高いです。

あなたが現在契約している光回線に満足していなければ、「NURO光」もしくは大手通信キャリアが提供する「独自回線」「光コラボ回線」を選ぶことを推奨します。

これからの時代は“自宅でのインターネット環境”がとても重要になります。

せっかく毎月インターネットの費用を払うなら、早い段階で通信速度が速い光回線を契約するようにしましょう。

光回線の通信速度比較TOP5

  1. NURO光  ソニーの超高速回線
  2. auひかり  auユーザがお得!
  3. So-net光  ソニーの光コラボ
  4. ソフトバンク光  SBユーザがお得!
  5. ドコモ光  ドコモの光コラボ