フリーWi-Fiが使える大手カフェチェーンまとめ【超便利】

無料Wi-Fiのカフェ
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

「外出先でインターネットを使いたい。」

最近は休憩ではなく、仕事をするためにカフェを利用している人は多いと思います。

フリーWi-Fiを提供しているカフェは、安定した通信環境の中で落ち着いて作業を進めることができるため、とても便利です。

筆者自身、最近は営業の合間によくカフェに立ち寄って、会社のPCをフリーWi-Fiに接続し、仕事を進めることが多いです。

本記事では都内の通信会社で営業として働く筆者が「フリーWi-Fiが使える大手カフェチェーン」についてご紹介します。

ちなみに筆者はフリーWi-Fiで安全にインターネットを使うために「セカイVPN」というVPNサービスを愛用中しています。

セカイVPNは、フリーWi-Fi環境下で通信の盗聴を防ぐ役割を持っており、会社で漏洩してはいけない大切なデータやあなたの個人情報をしっかりと守ってくれます。

>>セカイVPNの公式HPはこちら

フリーWi-Fiが使える大手カフェチェーン3選

フリーWi-Fiの写真

今回は、フリーWi-Fiが使える大手カフェチェーンを3つご紹介していきます。

フリーWi-Fiが使える大手カフェ
・スターバックスコーヒー
・タリーズコーヒー
・プロント

フリーWi-Fiの名の通り、上記のカフェで1つでも商品を注文すれば、無料でインターネットに接続することができます。

1つずつ紹介いたします。

スターバックスコーヒー

まずはアメリカはシアトル発祥のコーヒーチェーンのスターバックスコーヒーです。

ほとんどのスターバックスの店舗では、1回のログインで”最大1時間まで”フリーWi-Fiを利用することができます。

インターネットの再接続は何回でもできるので、コーヒーをおかわりしながら、長時間滞在する人も多いです。

ちなみにスターバックスには、“ワンモアコーヒー”という制度があり、ドリップコーヒー(カフェミスト含む)購入時のレシートを当日の営業終了までに持参すると、2杯目のドリップコーヒーを150円(税抜)で楽しむことができます。

タリーズコーヒー

次に、同じくアメリカはシアトル発祥のコーヒーチェーンのタリーズコーヒーです。

ほとんどのタリーズ店舗では、”時間無制限”で無料でWi-Fiを利用できます。

またタリーズでは、ユーザー登録と再接続が不要なので、途中でインターネット接続が切れる心配が一切不要です。

ちなみにタリーズにも、“ワンモアコーヒー”というおかわり制度があり、本日のコーヒー購入時のレシートを当日の営業終了までに持参すると、2杯目の本日のコーヒーを140円(税抜)で楽しむことができます。

プロント

最後は、日本の東京発祥の大型カフェ&バーチェーンのプロントです。

一部のプロント店舗では、1回のログインで”最大30分”、1日に”最大3回”までフリーWi-Fiを利用することができます。

スターバックスコーヒー・タリーズコーヒーと比較すると、店内でインターネットを利用できる時間は短いですが、プロントはカフェでちょっと作業をしたい時に便利です。

またプロントは昼はカフェ、夜はバーとして運営しているため、夜はお酒を飲みながら作業する方が多かったりします。

プロントには、ワンモアコーヒー制度はないため、カフェで長居して作業したい方にはあまり向いていません。

カフェでフリーWi-Fiに接続する3つのメリット

カフェでフリーWi-Fiの写真

カフェでフリーWi-Fiに接続するメリットは、主に以下3つがあります。

無料Wi-Fiに接続するメリット
・作業がスムーズに進む
・ネット代がかからない
・通信速度が速い

1つずつ解説いたします。

作業がスムーズに進む

自宅で仕事をしていると、集中力が切れて作業が進まないことはありませんか?

カフェに足を運ぶと、あなたと同じように作業に集中したい人が集まっています。

そのため、人によっては自宅で作業するよりも”カフェで作業をした方がスムーズに進む”という方は多いと思います。

ネット代がかからない

フリーWi-Fiは、その名の通り無料でインターネットを利用することができます。

ドリンク代さえ払えば、インターネット代を払わずに作業をすることができます。

今ではカフェに限らず、街中やホテルなどでも無料Wi-Fiを使えるようになり、本当に便利な時代になったと感じます。

通信速度が速い

フリーWi-Fiを提供するカフェの多くでは、通信速度が速いことが多いです。

その理由は、カフェが大人数が集まる場所でインターネットを同時接続するからです。

また通信速度が速いことがお店の口コミや集客に直結することもあるので、実はカフェ側の配慮があったりもします。

最近ノマドワーカー向けのカフェが人気なのは、通信速度の快適さに理由があります。

通信速度が速いカフェに居ると、快適すぎてついつい長居してしまいますね。

カフェでフリーWi-Fiに接続する際の注意点

注意の写真

カフェでフリーWi-Fiに接続する際の注意点は、「セキュリティ」です。

カフェが提供するフリーWi-Fiは、日々不特定多数の人たちがアクセスしています。

もしあなたがフリーWi-Fiにアクセスしたタイミングで悪意のあるハッカーが同じ空間にいる場合は、あなたの個人情報を盗聴されるリスクが潜んでいます。

日本国内ではあまり起らないですが、海外では結構頻発していたりします。

無料でインターネットに接続できるということは、その代償として目に見えないリスクが潜んでいるということです。

カフェでフリーWi-Fiに接続する時は、同時に危険であることを覚えておきましょう。

「フリーWi-Fiの危険性」については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

フリーWi-Fiが速い

フリーWi-Fiは速くて超便利だが、実は危ない!【保存版】

2021年1月7日

セキュリティ対策しつつ、カフェでフリーWi-Fiを楽しもう!

セカイVPNの写真

今回は、「フリーWi-Fiが使える大手カフェチェーン」についてご紹介してきました。

フリーWi-Fiが使えるカフェチェーン
・スターバックスコーヒー
・タリーズコーヒー
・プロント

いずれのカフェも利用者が快適にインターネットを利用できる環境が整っています。

実際に筆者も自宅での作業が集中できなくなった時は、無料でWi-Fiが使えるカフェに足を運び、集中力高く作業を進めています。

しかしながら、カフェで無料Wi-Fiを利用する際には、同時にセキュリティリスクに気をつける必要があります。

あなたがフリーWi-Fiを利用している間に見ず知らずの第三者によって、あなたの個人情報が盗まれる可能性があるからです。

フリーWi-Fiを安全に利用するためには、VPNサービスの導入が最も効果的です。

日頃からカフェでフリーWi-Fiを利用する方は、まずは通信のプロである筆者も愛用している「セカイVPN」を検討してみて、損をすることはないはずです。

しっかりとセキュリティ対策をしつつ、カフェでフリーWi-Fiを楽しみましょう!