フリーWi-Fiは速くて超便利だが、実は危ない!【保存版】

フリーWi-Fiが速い
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で営業マンをしているひかるです。

政府が推進する外国人誘致や東京オリンピックの開催などもあり、日本全国の街中に続々と設置されていく「フリーWi-Fi」

現在コンビニやカフェ、観光地やホテルなど、日本国内のありとあらゆる場所に続々とフリーWi-Fiは設置されています。

特に最近のフリーWi-Fiは続々と通信速度が速いインターネット回線が増えてきており、とても便利に感じることが多いです。

フリーWi-Fiを使える場所が増えれば増えるほどに、どこにいても快適にインターネットを利用できてとても便利ですが、しかしその一方で実は危険性も高まっています。

具体的には、あなたがフリーWi-Fiで何も対策を打たずにインターネットを利用すると、第三者によって個人情報や決済情報を盗まれる危険性があるということです。

本記事では、都内の通信会社で営業として働く筆者が「フリーWi-Fiは速くて便利だが、実は危ない理由」についてどこよりも詳しくご紹介していきます。

ちなみに現在の筆者はフリーWi-Fiで安全にインターネットを使うために「セカイVPN」というVPNサービスを愛用中です。

セカイVPNはフリーWi-Fi環境下で通信の盗聴を防ぐ役割を持っており、普段から外出先でお仕事をする方に人気のサービスです。

>>セカイVPNで2ヶ月無料体験する

フリーWi-Fiは通信速度が速くて、とても利便性が高い!

フリーWi-Fiの写真

フリーWi-Fiは通信速度が速くて、とても利便性が高いです。フリーWi-Fiを利用するメリットは、主に3つのことがあります。

フリーWi-Fiのメリット
・無料でインターネットを使える
・データパケットを節約できる
・通信速度が安定している

1つずつ解説していきます。

無料でインターネットを使える

フリーWi-Fiの最大のメリットは、「無料でインターネットを利用できること」

外出先でパソコンでちょっと仕事をしたい時、スマホでちょっとYouTubeを観たい時など、外出先でちょっとインターネットを使いたい時に無料でインターネットを使うことができるのは非常に安心感があります。

最近はそういった方向けに、集客の一環として電源もインターネットも無料で利用できるカフェや施設が増えてきています。

筆者もよく利用しているフリーWi-Fiが使えるカフェは、こちらでご紹介しています。

無料Wi-Fiのカフェ

フリーWi-Fiが使える大手カフェチェーンまとめ【超便利】

2021年1月11日

データパケットを節約できる

フリーWi-Fiの2つ目のメリットは、「データパケットを節約できること」です。

基本的に外出先でインターネットに接続する手段としては、スマホのテザリングやポケットWi-Fiの2パターンしかありません。

またスマホやポケットWi-Fiは基本的に毎月利用できるインターネットの容量(データパケット)が限られていることが多く、毎月データ容量を気にしながらインターネットを使っている方が多いはずです。

フリーWi-Fiを活用することができれば、スマホやポケットWi-Fiのデータパケットを節約することができるのでお得です。

通信速度が安定している

フリーWi-Fiの3つ目のメリットは、「通信速度が安定していること」です。

フリーWi-Fiを導入している施設の多くは、大人数で同時にインターネットが利用できるように「通信速度が安定した光回線」を導入していることが多いです。

無料でインターネットを利用できるにも関わらず、さらに通信速度が安定しているのは非常に魅力的です。これは、スターバックスに人が集まる理由の一つです。

通信速度が速いだけじゃない!フリーWi-Fiが危ない最大の理由!

危険な写真

フリーWi-Fiは通信速度が速く非常に便利ですが、実は危険性が高いです。

フリーWi-Fiが危ない最大の理由は、フリーWi-Fiがサービスの仕組み上“共用のインターネット回線”だからです。

共用のインターネット回線ということは、不特定多数の利用者が同時にフリーWi-Fiに接続できるということになります。

不特定多数の利用者が共用のインターネットに同時に接続している状況が危険な理由は、主に以下3つの通りです。

フリーWi-Fiが危険な理由
・誰が使っているかわからない
・ニセWi-Fiに接続する可能性がある
・個人情報を抜き取られる可能性がある

特にフリーWiFiの仕組みを活用して個人情報を抜き取るハッカーたちは、あなたがニセWi-FiにアクセスしたタイミングやフリーWi-Fiにアクセスしたタイミングであなたの大切な個人情報を抜き取ります。

そのため、あなたが無防備にフリーWi-Fiにアクセスする行動は、実はとても危険な行動ということになります。

企業のPCを外出先でインターネット利用する時に、必ずVPNに接続する必要があるのは、企業の顧客データや大切な情報資産を外部に漏洩しないようにするためです。

個人でフリーWi-Fiに接続しているときは、あなたの個人情報が漏洩する可能性があるということを覚えておきましょう。

フリー Wi-Fiは通信速度が速くて便利なだけではないことを覚えておきましょう。

ちなみにハッカーに盗聴される情報はあなたがリアルタイムでみている情報だけでなく、フリーWi-Fiに接続している端末の中身全ての情報になります。

フリーWi-Fiを安全&快適に利用するためにできる3つの対策

安全な写真

フリーWi-Fiを安全&快適に利用するために、以下3つの対策をしましょう。

フリーWi-Fiを安全に利用するための対策
・フリーWi-Fiの自動接続を控える
・セキュリティソフトを導入する
・VPNサービスを導入する

それぞれ解説していきます。

フリーWi-Fiの自動接続を控える

まず誰もが今すぐにできる対策として、「フリーWi-Fiの自動接続を控える」ことがあげられます。

フリーWi-Fiの自動接続をONにしておけば、自動的にお近くのWi-Fiスポットが確認でき、インターネットに接続することができるので非常に便利です。

その一方で、いつでもフリーWi-Fiの自動接続をONにしておくと、悪意のあるニセWi-Fiに自動的に繋がり、無意識にあなたの情報を漏洩してしまう可能性が高まります。

そのため、自宅を出る&オフィスを出るタイミングなどで、フリーWi-Fiの自動接続をOFFにすることを心がけましょう。

セキュリティソフトを導入する

次に「セキュリティソフトを導入する」こともとても効果的です。

セキュリティソフトは、外部のウイルスや不正なアクセスを防ぐ役割を持ちます。

日本国内の最大手だと、「ノートン」というセキュリティソフトが知名度が高く、世界的にも信頼性が高いです。

>>ノートンの公式HPはこちら

VPNサービスを導入する

最後に「VPNサービスを導入する」ことが最も効果的な方法としてあげられます。

筆者もこのVPNという便利な仕組みを使って、普段からフリーWi-Fiで安全にインターネット接続をしています。

VPNとは、「Virtual Private Network」の略で専用の仮想ネットワークのことです。

あなたがVPNを経由してフリーWi-Fiに接続することで、第三者があなたのネットワークの情報を完全に見れなくなります。

ちなみに通信のプロである筆者が愛用している「セカイVPN」は、月額1,000円(税抜)で専用アプリを起動するだけで簡単に情報漏洩の対策をすることができます。

>>セカイVPNの公式HPはこちら

【まとめ】フリーWi-Fiは通信速度が速くて便利なだけじゃない!

カフェの写真

今回は、「フリーWi-Fiは速くて便利だが、危ない理由」についてご紹介しました。

フリーWiFiは、通信速度が速く利便性が高い一方で以下のような危険も伴います。

フリーWi-Fiが危険な理由
・誰が使っているかわからない
・ニセWi-Fiに接続する可能性がある
・個人情報を抜き取られる可能性がある

フリーWi-Fiを安全&快適に利用するためには、以下のような対策が必要です。

フリーWi-Fiを安全に利用するための対策
・フリーWi-Fiの自動接続を控える
・セキュリティソフトを導入する
・VPNサービスを導入する

特に「VPNサービスの導入」は、一番お手軽で信頼性が高い対策方法です。

インターネットによる犯罪が起きやすいご時世ですので、今セキュリティに費用をかけることは非常に重要なことです。

あなたの大切な個人情報はあなた自身の手でしっかりと守っていきましょう。

せっかく外出先で無料でインターネットを使えるのですから、どうせなら安心して安全にインターネットを使いましょう。

日頃から外出先でフリーWi-Fiを利用する機会が多い方は、まずは筆者も愛用している「セカイVPN」をご検討してみて、絶対に損をすることはないはずです。