楽天ひかりをIPv6に接続し、速度を改善する方法【最新版】

楽天ひかりの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で営業マンをしているひかるです。

「楽天ひかりの通信速度が遅いけど、一体どうしたらいいんだろう?」

楽天ひかりはNTT東西の光回線を活用した光コラボ回線なので、年々ユーザー数やトラフィック量が増加しています。

そのため、あなたが居住する地域やインターネットを通信する時間帯によっては、通信速度が遅くなることがあります。

そんな速度不満の声を解消するために、楽天ひかりでは2020年の6月から「IPv6接続」という新たな接続方式で通信速度の改善ができるようになりました。

楽天ひかりでIPv4接続をしていたユーザーも続々とIPv6接続に切り替えています。

本記事では、都内の通信会社で営業として働く筆者が「楽天ひかりをIPv6に接続し、速度を改善する方法」についてどこよりもわかりやすくご紹介します。

現在楽天ひかりを契約中で速度不満を抱えている方、これから楽天ひかりの申込を検討されている方は、ぜひご覧ください。

>>今すぐ楽天ひかり(IPv6)を申し込む

速度が遅い写真

楽天ひかりの通信速度が遅くなる主な原因は、以下3つのことが考えられます。

楽天ひかりの通信速度が遅くなる原因
・通信する時間帯が悪い
・通信する機器が古い
・IPv4に接続している

それぞれ解説していきます。

通信する時間帯が悪い

楽天ひかりはNTT東西のフレッツ回線のため、周囲にフレッツ光やフレッツ回線を利用しているユーザーが多いと、やはり通信速度が遅くなってしまいます。

特にインターネットを利用する人が多い夕方や夜の時間帯の場合、通信速度が遅くなりやすくなる傾向にあります。

通信する機器が古い

楽天ひかりを利用する際のWi-FiルーターやLANケーブルなどの通信機器が古いと、通信速度が遅くなってしまいます。

楽天ひかりの高い回線スペックを遮断している可能性もあるので、通信機器が古くなっていないかは確認すべきです。

IPv4に接続している

楽天ひかりをIPv4に接続していると、通信速度が遅くなりやすい特徴があります。

IPv4とは、インターネット上の住所のことで世界中で43億個までのIPアドレスを割り当てることができる接続方式です。

しかし、地球上の人口が約80億人と言われているので、1人が2個のIPアドレスを使用することで、現時点でIPv4のIPアドレスの数が枯渇している状況です。

一方最新の接続方式であるIPv6では、340澗(1澗=1兆×1兆×1兆)までのIPアドレスを割り当てることが可能です。

つまり、IPv4のIPアドレスは枯渇状況にあり通信速度が不安定になりがちですが、IPv6のIPアドレスは潤沢に数があるので通信速度が安定しやすい特徴があります。

楽天ひかりの評判の写真

楽天ひかりの評判は悪い?契約前の注意点や最新キャンペーンは?

2021年1月18日

楽天ひかりの通信速度が遅い時にできる対処方法

楽天ひかりの写真

楽天ひかりの通信速度が遅い時の対処方法は、楽天ひかりの接続方式を「IPv4対応からIPv6対応に切り替える」ことです。

楽天ひかりのユーザーの声をみてみると、接続方式を「IPv4対応からIPv6対応に切り替えることで劇的に通信速度を改善することができた。」という声が多いです。

楽天ひかりのIPv4よりIPv6の方が通信速度が5倍〜10倍以上速くなっている事例もあるので、今通信速度に悩んでいる方なら、間違いなく楽天ひかりの通信接続方式を“IPv6対応”に切り替えた方が良いです。

楽天ひかりの通信速度が遅い時には、IPv6への切り替えを使わない手はないです。

これから楽天ひかりを申し込む方なら、“IPv6”での申し込みはマストです。

>>楽天ひかりでIPv6に申し込む

【無料でできる】楽天ひかりをIPv6に接続する方法

光回線申し込みの写真

楽天ひかりをIPv6に接続するためには、IPv6に対応した専用ルーターを購入し、簡単な初期設定をする必要があります。

IPv6対応の専用ルーターについては、楽天モバイルが推奨する「楽天ひかりのIPv6対応ルーター」を参照ください。

同じ楽天グループが運営する楽天市場でもIPv6対応ルーターは購入できます。

IPv6対応の専用ルーターを購入するために費用はかかってしまいますが、接続方式をIPv4→IPv6に切り替えるための費用は一切かかりませんのでご安心ください。

IPv6の接続設定の方法は、楽天モバイル公式HP掲載の「楽天ひかりのIPv6対応ルーターと設定方法」をご参照ください。

楽天ひかりで月額300円でIPv6対応の専用ルーターをレンタルもできます。
楽天ひかりと楽天モバイルの写真

楽天ひかりと楽天モバイルのセット割はある?まとめるメリットは?

2021年1月13日

楽天ひかりの通信速度が遅い時は、IPv6で改善しよう!

楽天ひかりの写真

今回は、「楽天ひかりをIPv6に接続し、速度を改善する方法」について詳しくご紹介してきました。

楽天ひかり 月額料金
マンションプラン 3,800円
ファミリープラン 4,800円

現在楽天ひかりを契約中で“通信速度が遅い”と感じている方は、まずは現在の楽天ひかりのインターネット接続方式が“IPv4”になっていないかを確認しましょう。

現在の接続方式がIPv4になっている場合、IPv6対応の専用ルーターを用意し、簡単な設定をするだけで圧倒的な通信速度の改善を期待することができます。

IPv6対応の専用ルーターを購入するために費用はかかってしまいますが、接続方式をIPv4→IPv6に切り替えるための費用は一切かかりませんのでご安心ください。

これから楽天ひかりを契約される方は、簡単なお申し込みをするだけで自動的にIPv6対応でのサービス提供になります。

楽天ひかりでは、あなたが申し込みをする時期によってはIPv6対応ルーターの無料プレゼントキャンペーンを実施してます。

そのため、楽天ひかりのIPv6対応ルーターの無料プレゼント時期を狙って、楽天ひかりを契約するのもありだと思います。

現在通信速度が速い光回線をお探しの方、楽天のサービスをよく使う方がまず契約したい光回線が「楽天ひかり」です。

楽天ひかりのIPv6を活用し、快適なインターネット生活を過ごしていきましょう。