ソフトバンク光の引越し費用はいくら?キャンペーンを活用すべし!

ソフトバンク光の引っ越しの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

「ソフトバンク光を引っ越し先で利用するにはどうする?」「ソフトバンク光を引っ越しすると、いくら費用がかかるの?」

現在ソフトバンク光をご利用中でこれから引っ越しの予定がある方の中には、このような疑問を抱える方は少なくないはず。

結論から申し上げると、ソフトバンク光は簡単な手続きだけで引っ越し先でも継続してサービスを利用することができます。

またソフトバンク光の契約者向けに独自に実施している「お引っ越し工事無料キャンペーン」を活用することで、引っ越しに伴う費用も少なくすることができます。

本記事では通信会社で営業マンとして働く筆者が「ソフトバンク光を引っ越し先でも利用する方法と引っ越しに伴う費用」についてわかりやすく解説していきます。

>>ソフトバンク光のHPはこちら

ソフトバンク光を引っ越し先で使う写真

ソフトバンク光を引っ越し先で利用するためには、主に2つの方法があります。

ソフトバンク光を継続する方法
・引っ越し手続き
・解約新規

1つずつ詳しく解説していきます。

引っ越し手続き

引っ越しのお手続きは、以下の2ステップで完了することができます。

引っ越し手続き
①引っ越し申し込みを行う
②引っ越し先の工事日を調整する

引っ越しのお申し込み手続きは、電話・ソフトバンクショップ・My SoftBankのいずれかの方法で行います。

お手続きの際には、必ず連絡先電話番号引っ越し先住所引っ越し予定日立会者の氏名の計4つを準備しておきましょう。

ソフトバンクショップでのお手続きの際は、本人確認書類も必要になります。

ソフトバンク光サポートセンター
電話番号: 0800-111-2009
営業時間: 10:00-19:00(年中無休)
(開通通知書にも記載があります。)

引っ越しのお申し込み手続きが完了し数日が経つと、引っ越し先の工事担当者より折り返しの電話連絡があります。

折り返しの電話連絡にて希望の工事日を伝え、工事日のスケジュールを調整します。

工事日当日は、契約者立会いのもと約1時間ほどで開通工事が完了します。

解約新規

解約新規のメリットは、新規申し込み時のキャッシュバックを受け取れることです。

キャッシュバック以外はメリットはなく、手続きが煩雑になる点は注意が必要です。

解約新規のお手続きは、以下の3ステップで完了することができます。

解約新規の手続き
①ソフトバンク光の解約手続きを行う
②別名義でソフトバンク光を新規契約
③キャッシュバックを受け取る

解約新規手続きの注意点としては、一度ソフトバンク光を解約すると解約後6ヶ月間は同名義で契約ができないことです。

この場合、同居している人の名義でソフトバンク光を再契約する必要があります。

お得なキャッシュバックキャンペーンを活用できることはとても魅力的ですが、手続きが煩雑になってしまうので、個人的にはあまり推奨しない方法です。

ソフトバンク光の引っ越しにかかる費用

費用の写真

現在ソフトバンク光では「お引っ越し工事無料キャンペーン」を実施しています。

引っ越し手続きをすることで引っ越し先の開通工事費用は完全無料になります。

他社光回線の場合、引っ越し時に開通工事費が数万円発生するケースもあるので、ソフトバンク光はお財布に優しいです。

ソフトバンク光で発生しうる引っ越し費用として、3つのパターンがあげられます。

ソフトバンク光の引っ越し費用
・事務手数料→3,000円
・工事費残債→状況による
・土日・祝日工事→3,000円

事務手数料

まずNTT東西エリアをまたぐ引っ越しの場合は、事務手数料3,000円が発生します。

大阪→福岡のようなNTT西日本エリア内の引っ越しであれば、費用は発生しません。

工事費残債

引っ越し元の工事費を分割払いにしていて工事費の残債がある場合は、残債分の工事費を支払う必要があります。

工事費の残債に関しては、引っ越しのタイミングで一括で支払うことも可能です。

土日・祝日工事

現在ソフトバンク光では「お引っ越し工事無料キャンペーン」を実施しています。

ただし、土日・祝日工事を依頼すると、別途3,000円の派遣費用が発生します。

できる限り引っ越し費用を抑えたい方は、「平日に有給を取得」するなり工夫をして、無料で工事をしてもらいましょう。

ソフトバンク光の引っ越し時の注意点

注意点の写真

ソフトバンク光の引っ越し時の注意点は、主に以下2つがあります。

ソフトバンク引っ越しの注意点
・引っ越し先が提供エリア外
・引っ越し先開通までのネット環境

それぞれ解説していきます。

引っ越し先が提供エリア外

ソフトバンク光はNTT東西の光コラボ回線のため、日本全国が提供エリアです。

しかし、引っ越し先の建物によっては光回線を利用するための設備が不十分でソフトバンク光を契約できない場合があります。

そのため、事前に引っ越し先でも“継続してソフトバンク光を利用することができるのか”を調べておきましょう。

「ソフトバンク光の提供エリア」については、こちらの記事を参照ください。

ソフトバンク光のエリアの写真

ソフトバンク光の提供エリア検索とエリア外の時の対処法を伝授!

2020年9月1日

引っ越し先開通までのネット環境

ソフトバンク光では引っ越し先で光回線が開通するまでの期間、ソフトバンクのWi-Fiルーターを無料で貸出してくれます。

引っ越し手続きの際に無料Wi-Fiルーターの利用を希望することで、5営業日ほどで機器が到着し、すぐに利用できます。

ソフトバンクが独自に実施している無料キャンペーンは使わないと損です。

もちろんデータ通信料金は完全無料ですので、安心してお申し込みください。

ソフトバンク光の引っ越し費用は安い!

ソフトバンク光の写真

今回は、「ソフトバンク光を引っ越し先でも利用する方法と引っ越しに伴う費用」について詳しく解説してきました。

ソフトバンク光は他社光回線と比較し、引っ越しする方にとって負担額の少ないサービスであることが理解できたはずです。

現在ソフトバンク光を契約中で近いうちに引っ越しのご予定がある方は、「お引っ越し工事無料キャンペーン」を活用し、引き続きソフトバンク光の契約をお得に継続されることをおすすめします。

ソフトバンク光は無料で引っ越しすることができますが、費用が発生する場面としては例えば以下のような場面です。

ソフトバンク光の引っ越し費用
・事務手数料→3,000円
・工事費残債→状況による
・土日・祝日工事→3,000円

NTT東西をまたがる引っ越しでなければ事務手数料はかかりませんし、平日に工事を実施すれば工事費用はかかりません。

逆に引っ越しの機会だからこそ、光回線の見直しを検討されている方は「auひかり」、「NURO光」など通信速度が速い光回線を検討してもいいかもしれません。

特にauひかりでは解約する光回線の違約金まで負担してくれるので、経済的負担少なく乗り換えを実現することができます。

これからソフトバンク光を引っ越し先でも継続するか迷われている方は、早め早めに行動し、スケジュールに余裕をもって引っ越し手続きを進めていきましょう。

引っ越し先でもソフトバンク光を契約継続して損をすることはないはずです。