在宅勤務・テレワークに最適な光回線は?プロがTOP5を厳選!

在宅勤務の写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

「在宅勤務・テレワークがしばらく続いているので、そろそろ通信速度の速い光回線を契約したい。」と考えている人は多いのではないでしょうか?

これまでは主に休日や祝日しか自宅でインターネットを使う機会がなかったけど、これからは仕事のために自宅でインターネットを使う機会が増えてくるはずです。

自宅でスムーズに効率よく業務を行うためには、やはり安定したインターネット回線に接続することが重要です。

本記事では、都内の通信会社で営業として働く筆者が「在宅勤務・テレワークに最適な光回線TOP5」をご紹介します。

在宅勤務に最適な光回線は?
  1. フレッツ光  加入数2,300万回線
  2. ソフトバンク光  SBユーザがお得!
  3. auひかり  auユーザがお得!
  4. ドコモ光  ドコモユーザがお得!
  5. NURO光 ソニーの超高速回線!
契約の写真

在宅勤務をする人が光回線を契約すべき理由は、「安定したインターネット環境で効率よく業務を遂行するため」です。

例えば、不安定な接続のインターネット回線の代表例として以下が挙げられます。

不安定なインターネット回線
・ADSL回線
・モバイルWi-Fi
・CATV回線
・スマホのテザリング

自宅のインターネット環境が不安定と感じる人は、上記のインターネット回線を契約中でないかを調べてみましょう。

上記インターネット回線は、古い通信規格目的の異なるインターネット接続方法の理由で、自宅での安定したインターネット接続を実現することはできません。

上記インターネット回線の場合、平均的なインターネットの通信速度は一桁Mbpsという場合がほとんどでしょう。

例) ADSL→8Mbps、テザリング→2Mbps

在宅勤務やテレワークをしていて、今の自宅の通信環境が悪いと感じている方は、まず光回線契約の検討を始めましょう。

以下の速度チェックツールで10Mbps以下の通信速度結果が出た場合は、今すぐ”光回線”への切り替えをすべきです!

>>速度チェックツールこちら

光回線の申込から開通までの流れ(契約時)

契約までの流れの写真

光回線のサービス申込〜サービス開通までの期間は約1カ月ほどかかります。

そのため、これからも在宅勤務やテレワークが続く場合は、早めに光回線を契約しておいた方が良いでしょう。

申込から開通までの流れは以下の通り。

  1. WEBで申込
  2. 工事日スケジュール調整
  3. 開通工事

 

光回線の申込自体はすぐに終わりますが、開通工事日は工事業者のスケジュール次第となるため、繁忙期(引越し)などで時間がかかることもあります。

※工事日スケジュール調整だけで3週間かかるケースもあります。

開通工事は、工事担当者が必要な機器を取り付ける作業に約1時間かかります。

基本的に契約者の立会いが必要なのは、開通工事日だけになります。

こちらの記事では、「光回線の工事日数、費用」について詳しく解説しています。

光回線の工事の写真

光回線の工事日数、費用を通信のプロがわかりやすく解説!

2020年8月31日

開通工事終了後、すぐにインターネットを利用したい人は、事前に無線Wi-Fiルーターを準備しておきましょう。

筆者はこのWi-Fiルーターを2年くらい利用しておりますが、スペックとコスパが高いので、初めて光回線を契約する方には最適なWi-Fiルーターだと思います。

【楽天1位】高速の2533Mbps無線lanルーター(1733Mbps+800Mbps) MU-MINO 11ac対応 WiFiルーター 無線ルータデュアルバンド親機 全ポートギガ無線lan ルーターArcher A10【公式シップ限定縦置きスタンド付】
created by Rinker

在宅勤務時に光回線を契約するメリット

光回線の写真

在宅勤務・テレワーク時に光回線を契約するメリットは、以下の通りです。

光回線を契約するメリット
・回線速度が安定している
・複数人で接続しても速い
・スマホとのセット割引がある
・マンションプランは安い

光回線は光ファイバーを自宅に引き込んで利用するインターネットなので、インターネットが途切れづらく、通信速度が安定しているのが1番のメリットです。

インターネット回線の種類と選び方

インターネット回線の種類と特徴、選び方【プロが語る】

2020年8月29日

また大手通信キャリアでは、光回線の契約時に「スマホとのセット割キャンペーン」を実施しているので、お得に光回線を導入できたりもします。

auひかりのスマホ割引

auひかりにスマホ割引はある?【家族のスマホも安くなる】

2021年1月21日

【プロが厳選】在宅勤務用に契約したい光回線5選

契約したい光回線の写真

都内の通信会社で営業として働く筆者がおすすめする光回線は、以下の5つです。

  1. フレッツ光
  2. ソフトバンク光
  3. auひかり
  4. ドコモ光
  5. NURO光

 

1つずつ解説していきます。

フレッツ光

フレッツ光の写真
フレッツ光
月額料金 ファミリー2,200円〜2,800円

マンション1,900円〜2,200円

契約期間 なし※割引適用で2年
特徴 ☑︎加入数2,300万回線

☑︎新品ノートPC、iPadプレゼント

☑︎キャッシュバック最大8万円

インターネット回線といえば、やはり加入数No.1の「フレッツ光」です。

フレッツ光はインターネット回線のみのサービスとなりますが、インターネット接続に関するサポートが手厚いです。

現在「最大80,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施中のため、初めて光回線を契約する方もお得に加入できます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光の写真
ソフトバンク光
月額料金 ファミリー3,800円

マンション5,200円

契約期間 2年(※違約金9,500円)
特徴 ☑︎無線ルータープレゼント

☑︎SBスマホとのセット割あり

☑︎乗換は工事費無料

ソフトバンクのスマホユーザなら、「ソフトバンク光」が1番お得です!

ソフトバンク光では、開通までの期間にモバイルWi-Fiを無料貸出をしてくれるので、工事までの期間でどうしてもインターネットが必要な場合にも安心です。

また光回線乗換や引越しの対象者には、初期工事費用が無料になります。

できる限り初期費用を抑えて、光回線を契約したい方にはぴったりです。

auひかり

auひかりの写真
auひかり
月額料金 ファミリー4,900円〜5,100円

マンション3,800円

契約期間 2年(※違約金9,500円)
特徴 ☑︎初期・月額費用割引のキャンペーン中

☑︎auスマホとのセット割あり

☑︎乗換で最大30,000円保証

auユーザなら、「auひかり」が1番お得。

auスマートバリューを活用すると、ご家族のスマホまで割引の対象となります。

またauひかり公式キャンペーンとして、初期・月額費用割引を実施中です。

家族全体でauスマホユーザなら、一番お得に契約できるのがauひかりです。

ドコモ光

ドコモ光の写真
ドコモ光
月額料金 ファミリー5,200円

マンション3,800円

契約期間 2年(※違約金9,500円)
特徴 ☑︎無線ルーターレンタル無料

☑︎ドコモスマホとのセット割あり

☑︎無料訪問初期設定

ドコモのスマホユーザなら、「ドコモ光」が1番お得です!

ドコモ光公式キャンペーンとして、最大20,000円のキャッシュバックができます。

また、ドコモ光は好きなプロバイダを自由に選ぶことができるのが最大の特徴です。

初めて光回線を契約する方にとって、無料訪問設定のサポート付も心強いです。

NURO光

NURO光の写真
NURO光
月額料金 4,743円
契約期間 2年(※違約金9,500円)
特徴 ☑︎最大2Gbps

☑︎SBスマホとのセット割あり

☑︎SONYが提供する超高速回線

速度が早いインターネット回線を求めるなら、「NURO光」が1番おすすめです。

一般的な光回線の平均速度は30〜80Mbpsですが、NURO光は200〜400Mbpsと圧倒的なスピードを誇ります。

またソフトバンクともSBスマホとのセット割のキャンペーンを実施しております。

NURO光なら、夜に映画を観たり、動画をダウンロードしたりが楽チンです。

 

在宅勤務に最適な光回線は?
  1. フレッツ光  加入数2,300万回線
  2. ソフトバンク光  SBユーザがお得!
  3. auひかり  auユーザがお得!
  4. ドコモ光  ドコモユーザがお得!
  5. NURO光 ソニーの超高速回線!