賃貸マンションでNURO光は使える?工事許可をもらうコツ!

NURO光の工事
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

「賃貸マンションや賃貸アパートでもNURO光は契約できるの?」

さきに結論から申し上げると、賃貸マンションや賃貸アパートでNURO光を契約できるかどうかは、あなたが住んでいる建物の設備や”大家・管理会社の判断”によります。

もしすでにあなたが住む賃貸マンションや賃貸アパートにNURO光の回線設備がある場合は許可は不要になりますが、回線設備がない場合は“許可”が必要になります。

本記事では、都内の通信会社で営業として働く筆者が「賃貸マンションや賃貸アパートでNURO光の工事許可をもらうコツ」をどこよりもわかりやすくご紹介します。

日本国内の数ある光回線の中でも、通信速度が速い光回線として、まず契約したいのがソニーグループが提供する「NURO光 for マンション」です。

>>NURO光forマンションを申し込む

賃貸先の大家さんの写真

さきに結論から申し上げると、賃貸マンションや賃貸アパートでNURO光を契約できるかどうかは、建物の設備”大家・管理会社の判断”によります。

そして、NURO光を契約できるかどうかは、主に以下2点の基準によって決まります。(大家・管理会社の判断基準です。)

NURO光導入可否の基準
・すでにNURO光の設備があるか
・建物に穴を開ける必要があるか

1つずつ解説していきます。

すでにNURO光の設備があるか

すでにNURO光の設備がある場合、あなたが住む賃貸マンションや賃貸アパートで「NURO光を契約している方がいらっしゃる」ということになります。

この場合、すでにNURO光の設備を導入済みということになりますので、大家や管理会社にNURO光導入の許可をもらうことなく、NURO光を契約することができます。

建物に穴を開ける必要があるか

新たにNURO光の設備を入れる場合、建物や壁に穴を開ける可能性があります。

この建物や壁に穴を開ける作業を大家や管理会社は嫌がる傾向にあります。

とはいえ、”建物や壁に穴を開けるか”は工事業者が決めることですので、事前に工事業者に建物や壁に穴を開ける必要があるかを確認するようにしましょう。

工事業者が建物や壁に穴を開けない場合は、大家や管理会社がNURO光の導入を許可してくれる可能性が高くなります。

最近は通信速度が速い光回線を使える賃貸マンションや賃貸アパートが人気な傾向にあるので、大家・管理会社にとっても居住者の“NURO光の契約の許可をすること”でメリットになることが多いです。

マンションでNURO光を契約するメリット

マンションで光回線の写真

賃貸マンションや賃貸アパートでNURO光を契約するメリットは、主に3つあります。

NURO光 for マンションのメリット
・月額料金が安い
・最短1〜2週間で開通
・各種オプションがお得

1つずつ解説していきます。

月額料金が安い

まず賃貸マンションや賃貸アパートでNURO光を使いたい場合、「NURO光 for マンション」を契約することができます。

NURO光forマンションでは、あなたが住む賃貸マンションや賃貸アパートでNURO光 for マンションを契約するユーザーが多いほど、段階的に月額料金が安くなります。

NURO光 for マンション 月額料金
契約者6名以下 2,500円(税抜)
契約者10名以上 1,900円(税抜)

他社の光回線サービスと比較しても、圧倒的に安くインターネットを利用することができ、とてもお得です。

すでにあなたがお住まいの賃貸マンションやアパートでNURO光が導入されていれば、大家や管理会社に交渉して許可をもらう必要もないので楽ですね。

最短1〜2週間で開通

賃貸マンションや賃貸アパートですでにNURO光の回線設備が導入されていれば、申し込みから最短1〜2週間で開通し、インターネットを利用することができます。

他社の光回線が申込〜開通まで通常約1ヶ月ほどかかりますので、スピーディーにNURO光を導入できる可能性もあります。

>>NURO光導入済み物件検索はこちら

各種オプションがお得

NURO光 for マンションを契約することで、各種オプションサービスをお得に契約し、利用することもできます。

例えば、生活インフラの電気・ガス・電話料金をNURO光に契約をまとめることで、毎月の生活費を抑えることができます。

NURO光オプションの写真

>>NURO光の公式HPはこちら

大家・管理会社にNURO光の工事許可をもらうコツ

大家の写真

賃貸マンションや賃貸アパートで新たにNURO光の回線設備を引き込むためには、大家、もしくは管理会社に事前に“工事の許可”をもらう必要があります。

NURO光の工事許可は、口頭で許可をもらえれば問題ありません。

ただし、これまでNURO光の回線設備の導入を検討したことがない建物ほど、この工事許可をもらうのが難易度が高いです。

なぜなら、大家や管理会社は、「壁に穴を開けられたくない。」「どういった工事内容か知りたい。」「解約時は撤去されるのか。」などを気にするからです。

大家や管理会社からNURO光の工事許可をもらう“3つのコツ”は、以下の通りです。

工事許可をもらうコツ
・工事はNTTが行う
・壁に穴を開けることはない
・解約時は撤去できる

それぞれ解説していきます。

許可のハードルが高いと感じたら、全てのことをアピールしていきましょう。

工事はNTTが行う

NURO光は、ソニーグループが提供する光回線サービスです。

しかし、回線設備自体はNTT東西のダークファイバーですので、実際にはNTT東西の光ファイバーを利用することになります。

そのため、大家や管理会社には工事はNTTが行う旨を伝えましょう。NTTは知名度が高いので、安心できるはずです。

NURO光で採用されている光ファイバーの「ダークファイバー」については、こちらで詳しく解説しています。

ダークファイバーの写真

NURO光とダークファイバー!NURO光の速さの秘密に迫る!

2021年1月18日

壁に穴を開けることはない

NURO光の工事では、基本的に建物の壁に穴を開けることはありません。

なぜなら宅内にダークファイバーを導入する際には、基本的に既存の電話配管を利用するからです。

事前にNURO光の工事業者に”壁や建物に穴を開けることはないか”を確認した上で、大家さんや管理会社に交渉をしましょう。

あなたが住む建物に一切ダメージを与えないことをアピールしましょう。

解約時は撤去できる

NURO光解約時に10,000円を支払えば、回線の撤去工事をしてくれます。

賃貸マンション・アパートを退去する際は、回線を撤去する旨を約束しましょう。

そして、あなた以外にNURO光を契約する入居者が出てこなければ、実際に退去時に回線の撤去工事をしましょう。

もし今後入居される方がNURO光を契約する可能性がある場合は、NURO光の回線設備を残しても問題ないと思います。

大家・管理会社から事前に工事許可をもらい、NURO光を契約しよう!

NURO光の写真

今回は、「賃貸マンションや賃貸アパートでNURO光の工事許可をもらうコツ」について詳しくご紹介しました。

賃貸マンションや賃貸アパートでNURO光を契約できるかどうかは、”建物の設備”や”大家・管理会社の判断”によります。

もしすでにあなたが住む賃貸マンションや賃貸アパートにNURO光の回線設備がある場合は許可は不要になりますが、回線設備がない場合は許可が必要になります。

大家や管理会社にNURO光契約の許可をもらう際には、以下3つのことを必ず伝えて、交渉を始めるようにしましょう。

工事許可をもらうコツ
・工事はNTTが行う
・壁に穴を開けることはない
・解約時は撤去できる

またNURO光forマンションでは、あなたが住む賃貸マンションやアパートでNURO光 for マンションを契約するユーザーが多いほど、段階的に月額料金が安くなります。

NURO光 for マンション 月額料金
契約者6名以下 2,500円(税抜)
契約者10名以上 1,900円(税抜)

賃貸マンションやアパートでもNURO光の契約はできるので、まずは建物にすでにNURO回線設備があるかを確認し、なければ大家や管理会社に交渉をしてみましょう。

NURO光は、光回線の中でもトップクラスに速い光回線ですので、大家や管理会社に交渉する価値が高いサービスです。

のちのち自宅でインターネット速度の遅さに悩まされるくらいなら、先に「NURO光」を契約して手を打っておきましょう。

あなたが住む賃貸マンションや賃貸アパートで“NURO光を導入していいかどうか”を聞くのは、入居者が持つ当然の権利です。

大家や管理会社に交渉をするのはタダなので、快適なインターネット生活を過ごしたい方は、まずNURO光を検討しましょう。