【最新版】海外旅行好きが海外SIMの使い方と注意点を解説!

海外SIMの使い方の写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

海外でスマホを使うなら、海外現地のSIMカードがお得って聞くけど、、

「日本で使っているスマホのままで海外SIM使えるの?」「海外SIMカードで何ができるの?」など思った経験はありませんか?

「海外でインターネットを使えない。」状態は、旅行者にとって深刻な問題です。

海外でインターネットを使えないと、「現地の人気レストランを探せない。」「目的地に辿り着けない。」など、海外旅行を楽しめない可能性が出てきます。

そういった不便さと悩みを全て解決してくれるのが、「海外SIMサービス」です!

本記事では、通信会社でTOP営業マンとして働く筆者が「海外SIMの使い方と注意点」について詳しく解説していきます。

チェックリストの写真

海外SIMを使うためには、以下3つのアイテムを用意する必要があります。

  1. 現地のSIMカード
  2. SIMフリーのスマホ
  3. SIMカードピック

 

それぞれ解説していきます。

現地のSIMカード

海外で利用するSIMカードは、世界共通のSIMカードではありません。つまり、滞在する先の国や地域に対応した現地のSIMカードを準備する必要があります。

実は、僕たちが普段日本で使っているスマホは契約先のキャリア(ドコモ、Softbankなど)のSIMカードを活用し、インターネットや電話が使える仕組みとなっています。

SIMカードの購入方法と購入時の注意点については、後半に詳しく解説しています。

SIMフリーのスマホ

海外SIMを使うためには、SIMフリーのスマホが必要です。SIMフリーのスマホとは、「国内外問わず様々なキャリアのSIMカードが使える、キャリアを自由に選んで契約することができるスマホのこと」です。

大手キャリアで購入したスマホでは、キャリア側の意向で契約者に一定期間サービスを利用してもらうために、基本的にSIMロック(制限)がかかっています。

このSIMロックを解除することで、SIMフリー端末に変身させることができます。

参考: NTTドコモSIMロック解除について

SIMカードピック

海外SIMを使うためには、SIMカードピック(※安全ピンでも代用可)が必要です。

画像の右下の商品がSIMカードピックです。

SIMカードピックの写真

このSIMピックをスマホの側面にある穴に差し込むと、SIMカードのトレイが出てくるので、海外SIMの差替え作業ができます。

この差替え作業がスムーズに行えたら、あなたは海外旅行のプロと言えるでしょう!筆者は3年前からアマゾンのSIMカードケース付きピック(約600円)を愛用中です。

海外SIMの購入方法と購入時の注意点

空港の写真

海外SIMの購入方法は以下の2通りです。

  1. 日本国内で事前購入
  2. 海外現地で事後購入

 

1つずつ解説していきます。

日本国内で事前購入

日本の通信キャリアや旅行会社では、海外で使えるSIMカードを販売しています。

現地でSIMカードを購入するより日本でSIMカードを購入する方が料金はやや高くなりますが、

・英語を使う必要がない
・現地で携帯ショップを探さなくていい
・現地到着後にすぐスマホを使える

などのメリットがあります。

初めて海外に旅行する人の場合、日本国内で事前にSIMカードを購入した方が安心できると思います。

海外現地で事後購入

現地の空港や市内のコンビニなどで、現地のSIMカードを販売しています。

現地の携帯ショップで、パスポートと滞在先住所情報を渡せば、簡単にSIMカードを購入することができます。

現地到着後に現地の携帯ショップでSIMカードを探さないといけないですが、

・日本国内より料金プランが安い
・滞在日数に応じた料金プランがある
・店員がSIM差替え作業をしてくれる

などのメリットがあります。


また事前にスマホ言語を英語にしておくと、携帯ショップの店員さんに対して親切です。難しいように見えて、意外と簡単な購入方法となります。

こちらの記事では、「海外ノマド向けのインターネット環境構築メソッド」を紹介しています。合わせてご覧ください。

海外ノマドの写真

海外ノマドが外でパソコンを使うためのネット環境構築術を伝授

2020年8月5日

続いて、「SIMカード購入時の注意点」は、主に以下の3つがあります。

  1. SIMカードのサイズ
  2. SIMカードの契約プラン
  3. SIMカードの利用期間

 

それぞれ解説していきます。

SIMカードのサイズ

SIMカードのサイズは以下の3種類です。

  1. 標準SIM
  2. nanoSIM
  3. microSIM

上記のSIMのサイズが端末と合っていないと、通信することができません。必ずSIMカード購入時に「自分の端末のSIMカードのサイズ」を確認しましょう。

SIMカードの契約プラン

SIMカードには、各契約プランがあります。

通話のみプラン、通話+データ通信プラン、データ使い放題プランなどです。

利用用途に応じて、「最適な契約プラン」を選択するようにしましょう。

筆者は、基本的に通話+データ通信プランで購入することが多いです。

SIMカードの利用期間

SIMカードはプリペイド式となっており、基本的に利用期間の制限があります。

例えば、7日間プラン、2週間プラン、1ヶ月プランといった具合です。

現地滞在日数に応じた利用期間を決めて、SIMカードを購入するようにしましょう。

海外SIMの使い方と使用時の注意点

スマホの写真

海外SIMは、日本でスマホを使うときと全く同じように使うことができます。一度海外の現地SIMカードを差したら、普段通りにスマホを使って問題ありません。

使用時の注意点としては、「日本のSIMカードを無くさないようにすること。」です。よくあるのが、日本のSIMカードを無意識に「現地の空港で捨ててしまった。」「滞在先のホテルに置いてきてしまった。」というパターンです。

海外旅行は荷物が多いため、どこに何を収納したか、置いたかを忘れがちです。日本帰国後に「日本のSIMカードがない。通信できない。」となったら大変です。

帰国後の仕事やプライベートの連絡にも影響するため、注意してみてください。

海外SIMの使い方をマスターして、海外旅行を楽しもう!

SIMの写真

今回は「海外SIMの使い方、購入方法、注意点」について紹介いたしました。

一度海外SIMを使えるようになると、海外旅行の充実度がワンランクアップします。

また海外SIMの長所は、ポケットWi-Fiよりもお得に利用することができることです。これまで海外でポケットWi-Fiしか使ったことがない人は、ぜひ一度お試しください。

「海外でインターネットに接続する方法」は、海外SIMカード以外にもあります。こちらの記事で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

海外,インターネット

海外でインターネットに接続する3つの具体的な方法を紹介!

2020年8月11日