電子書籍はオフラインでも読める?光回線の必要性は?【本好き必見】

電子書籍をオフラインで読む
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で営業マンをしているひかるです。

「電子書籍はオフラインでも読めるの?」

電子書籍を読む際に通信データを消費しない「オフラインでも読めるの?」と疑問を抱える方は一定数いらっしゃるはずです。

オフラインとは、「インターネットに繋がっていない状態」を指します。

さきに結論を申し上げると、あなたがオフラインに対応している電子書籍アプリを使えば、たとえオフライン環境にいたとしても、電子書籍を読むことができます。

しかし、全ての電子書籍ストアアプリがオフラインに対応しているわけではないので、電子書籍アプリ選びには注意が必要です。

またオフラインで電子書籍を読む際には、いくつかの注意点もあります。

本記事では、都内の通信会社で働く筆者が「電子書籍をオフラインで読む方法についてわかりやすくご紹介します。

電子書籍を読む3つの方法

電子書籍の写真

まず電子書籍を読むためには、主に以下3つの方法があります。

電子書籍を読む方法
・電子書籍のリーダーアプリ
・ブラウザビューアー
・漫画アプリ

1つずつ説明していきます。

電子書籍のリーダーアプリ

まず電子書籍を購入し、リーダーアプリに電子書籍をダウンロードして読む方法です。

電子書籍を一度ダウンロードすれば、オフラインでも本を読めるようになります。

オフライン対応の電子書籍を提供している事業者のほとんどが、通信環境の影響を受けないリーダーアプリに電子書籍をダウンロードする方法を推奨しています。

電子書籍のリーダーアプリに電子書籍をダウンロードする際は、インターネット回線が必要になります。

ブラウザビューアー

ストアで電子書籍を購入し、電子書籍のリーダーアプリではなく、ChromeやSafariなどのブラウザを経由して読む方法です。

この場合は電子書籍をダウンロードをしていないので、電子書籍を読むたびに必ずインターネットに接続する必要があります。

外出先で本を読むたびにインターネットの通信データ量を消費するので、あまり推奨しない電子書籍の読み方にはなります。

とはいえ、ご自宅の光回線(フリーWi-Fi)で電子書籍を楽しみたい方にとっては、最適な電子書籍の読み方かもしれません。

毎月のデータ通信量に制限があるスマホなどで電子書籍をブラウザで読むと、すぐに通信制限に引っかかってしまいます。

漫画アプリ

人気が急上昇している漫画アプリです。

懐かしの名作漫画や人気漫画を読むことができ、年代問わずに人気があります。

漫画アプリはページ数が多いため、漫画を電子書籍のリーダーアプリ内にダウンロードしてオフラインで読むことができません。

そのため、基本的に漫画を読むたびにインターネットのデータ通信量が消費されます。(2021年3月時点でオフラインにも対応している漫画アプリは少ないです。)

漫画アプリを利用する際は、必ずWi-Fi環境下で利用されることをおすすめします。

オフラインで電子書籍を読む際の3つの注意点

電子書籍の写真

オフラインで電子書籍を読む際には、主に3つの注意点があります。

オフラインで電子書籍を読む注意点
・事前ダウンロードが必要
・端末の容量を圧迫する
・データ通信を消費する

あなたが毎月使えるスマホのデータ通信量にも影響するので、読み進めてください。

それぞれ解説していきます。

事前ダウンロードが必要

電子書籍をオフライン環境で読むためには、購入した電子書籍をリーダーアプリに事前にダウンロードをする必要があります。

もし電子書籍の事前ダウンロードを忘れてしまうと、例えばあなたが外出先で電子書籍を読むたびに常にデータ(パケット)が消費されるので注意が必要です。

端末の容量を圧迫する

あなたが電子書籍をたくさんダウンロードすればするほどに、スマホやタブレットなどの端末の容量が圧迫されます。

あなたの端末の容量が圧迫されると、スマホやタブレットの動きが悪くなる原因に繋がりますので、読み終わった電子書籍は都度削除するように心がけましょう。

もしくは、初めからたくさんの電子書籍をダウンロードするつもりの方は、事前に容量の大きい端末を用意しておきましょう。

データ通信を消費する

購入した電子書籍をダウンロードする際は、必ずデータ通信を消費します。

電子書籍はファイルサイズが大きいものが多いため、スマホでダウンロードをすると、すぐにデータ通信を消費してしまいます。

そのため、ストアアプリで電子書籍をダウンロードする際は、必ずご自宅の定額制Wi-Fi(光回線)を活用するようにしましょう。

通信速度が速く接続が安定している光回線であればあるほど、電子書籍のダウンロードスピードも早くなりますし、何よりあなたの貴重なデータ容量を消費せずに済みます。

光回線の速度ランキング

光回線の通信速度比較ランキング!【通信のプロがTOP5厳選】

2020年10月15日

オフラインで電子書籍を読むには、まず光回線が必須

インターネットの写真

オフラインで電子書籍を読むためには、ご自宅に「光回線」を用意した方が便利です。

オフラインで電子書籍を読む際に、光回線を用意するメリットは以下の通りです。

光回線のメリット
・ダウンロードの速度がはやい
・通信料金を節約できる
・ダウンロードなしでも読める

1つずつ解説していきます。

ダウンロードの速度がはやい

まずご自宅に通信速度が速い光回線を用意することで、圧倒的に電子書籍をダウンロードするスピードが速くなります。

特にサラリーマンや学生さんは、忙しい朝の時間帯に電子書籍をダウンロードし、通勤や通学の時間で読む方が多いはずです。

ご自宅で通信速度が速い光回線を契約しておくと、短い朝の時間を身支度をしながら有効活用することができます。

電子書籍のダウンロードの速度が速い光回線として、数ある光回線の中でも圧倒的に通信速度が速い「NURO光」があげられます。

NURO光
月額料金 4,743円(税抜)
初期工事費 実質無料

プロバイダ料金・回線使用料・高速無線LAN・セキュリティサービスが全てコミコミで月額4,743円(税抜)です。

>>NURO光の公式HPはこちら

通信料金を節約できる

ご自宅に通信速度の安定した光回線を用意することで、通信料金の節約ができます。

光回線はほとんどが定額制サービスですので、いくらデータ通信を消費しても、毎月の通信料金に変動はありません。

一方でスマホやタブレットの契約は毎月のデータ通信量が制限されていることが多く、データ容量が足りなくなると、追加でデータ容量を購入する必要があります。

そういった無駄な支出を防ぐためにも、ご自宅に「光回線」を用意した方がお得です。

最近はご自宅でNetFlixやプライムビデオなどの動画配信サービスを楽しむ方も増えているので、定額の通信料金は安心です。

ダウンロードなしでも読める

ご自宅に通信速度の安定した光回線を用意することで、ご自宅でダウンロードなしで電子書籍を楽しむことができます。

前述の通り、電子書籍はあなたがダウンロードすればするほどに、電子書籍を読む端末の容量を圧迫してしまいます。

そのため、ご自宅で電子書籍を読める場合には、ご自宅のWi-Fi環境下で電子書籍を楽しむのも一つの有効な方法になります。

通信速度が安定した光回線なら、安心して快適に電子書籍を楽しむことができます。

【まとめ】電子書籍はオフラインでも快適に読める!

電子書籍の写真

今回は、「電子書籍をオフラインで読む方法についてご紹介してきました。

電子書籍を読む方法は、主に3つあります。

電子書籍を読む方法
・電子書籍のリーダーアプリ
・ブラウザビューアー
・漫画アプリ

しかし、あなたが電子書籍をオフラインで読みたい場合は、電子書籍をリーダーアプリにダウンロードする必要があります。

ブラウザビューアーと漫画アプリでは、オフラインで電子書籍を読めません。

そのため、お得にそして快適にオフラインで電子書籍を満喫したい方は、まずはご自宅に通信速度がはやく、通信接続が安定した光回線を契約しておくと便利です。

あなたのご自宅に快適な光回線があれば、忙しい朝の時間帯に気になる書籍をスムーズにダウンロードできますし、わざわざ書店に行って本を購入する必要がありません。

またあまりに多くの電子書籍をダウンロードしてしまうと、端末の容量が圧迫され端末の動きが悪くなることもあります。

そのため、ご自宅にいながら電子書籍を楽しめる場合は、ご自宅のWi-Fiを活用するなりして、上手にオンラインとオフラインを使い分けて、電子書籍を楽しみましょう。

もし現在ご自宅のインターネット環境に満足できていない方は、まずはソニーグループが提供する「NURO光」を検討し、快適なインターネット環境を整えていきましょう。