ビッグローブ光の解約方法は?高い違約金を回避する方法まで伝授

BIGLOBE違約金の写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

「ビッグローブ光を解約したいけど、どうやって解約するの?」「ビッグローブ光解約時の違約金はいくらかかるんだろう?」

今後ビッグローブ光を契約する方、現在ビッグローブ光を契約中の方の中には、このような疑問を抱える方が多いはずです。

さきに結論から申し上げると、ビッグローブ光の解約手続きは電話もしくはWEB上で簡単に進めることができます。

しかしながら、ビッグローブ光の解約するタイミングによっては、”高い違約金”が発生するケースがあり注意が必要です。

本記事では都内の通信会社で営業として働く筆者が「ビッグローブ光の解約方法と高い違約金を回避する方法」についてどこよりもわかりやすく紹介します。

>>ビッグローブ光のHPはこちら

ビッグローブ光を解約の写真

ビッグローブ光を解約するには、電話orネットで手続きをする必要があります。

ビッグローブ光を解約する方法
・電話で解約する
・ネットで解約する

電話で解約する

ビッグローブ光を「電話」で解約する場合は、「ビッグローブ光インフォメーションデスク」に直接お問い合わせします。

BIGLOBE光インフォメーションデスク
電話番号: 0120-86-0962
営業時間: 09:00-18:00(年中無休)
(開通通知書にも記載があります。)

ただし、電話のお問い合わせは時間帯によって、電話が繋がりづらくなりやすいです。

空いている時間帯で電話したい方は、事前にビッグローブ光の公式サイトの「電話窓口の混雑状況」を確認しましょう。

空いている時間帯に電話したけれど、どうしても電話が繋がらない場合は、「お問い合わせフォーム」にて電話予約をし、担当者からの折り返し連絡を待ちましょう。

ネットで解約する

ビッグローブ光を「ネット」で解約する場合は、ビッグローブ光会員ページから簡単に手続きすることができます。

「電話解約は面倒くさい。」と思う方は、ネットで手続きを進めていきましょう。

個人的には電話手続きは繋がらないことが多いので、ネットでの手続きを推奨します。

ビッグローブ光で「ひかり電話」や「テレビオプション」を別途契約している場合、ビッグローブ光会員ページからは解約できませんのでご注意ください。

ビッグローブ光の月額料金や初期費用に関しては、こちらで詳しく紹介しています。

ビッグローブ光は安い

ビッグローブ光の料金は安い?今よりもお得に契約するコツ!

2020年12月4日

ビッグローブ光解約時に発生する違約金はいくら?

解約違約金の写真

ビッグローブ光解約時に違約金が発生するのは、以下のようなケースです。

BIGLOBE光で違約金が発生する場面
・2年プランの途中解約
・3年プランの途中解約
・工事費残債がある場合

それぞれ解説します。

2年プランの途中解約

ビッグローブ光の2年プランは、“24ヶ月単位”の定期利用契約となっています。

そのため、契約の24ヶ月目・48ヶ月目以外に解約すると、戸建て・マンションプランともに9,500円の違約金が発生します。

3年プランの途中解約

ビッグローブ光の3年プランは、“36ヶ月単位”の定期利用契約となっています。

そのため、契約の24ヶ月目・72ヶ月目以外に解約すると、戸建て・マンションプランともに20,000円の違約金が発生します。

月額料金は3年プランの方が安いので、長くビッグローブ光を利用する予定の方は、実質的に3年プランがお得になります。

工事費残債がある場合

ビッグローブ光の2年プランの場合は30ヶ月以内、3年プランの場合は40ヶ月以内に解約をすると、工事費残債が発生します。

「2年プラン」では、戸建てプラン18,000円・マンションプラン15,000円の工事費を分割で支払っています。

そのため、30ヶ月以内に解約すると「戸建てプランは500円×残月分」「マンションプランは400円×残月分」の工事費残債が一括で請求されます。

「3年プラン」では、戸建てプラン30,000円・マンションプラン27,000円の工事費を分割で支払っています。

そのため、40ヶ月以内に解約すると「戸建てプランは750円×残月分」「マンションプランは675円×残月分」の工事費残債が一括で請求されます。

ビッグローブ光の評判

ビッグローブ光の評判はどう?口コミが悪い理由と対処法!

2020年12月4日

ビッグローブ光の高い違約金を回避する方法

違約金なしの写真

ビッグローブ光の高い違約金を回避するためには、主に以下2つの方法があります。

BIGLOBE光の違約金を回避する方法
・契約更新月に解約する
・違約金負担がある他社に乗換える

それぞれ解説していきます。

契約更新月に解約する

ビッグローブ光は2〜3年契約のため、2〜3年ごとに契約が自動更新されます。

契約の更新月は、「光回線が開通してから2年後か3年後が最短スケジュール」ということを頭に入れておき、契約更新月に漏れなく解約することを心掛けましょう。

ちなみに引越しが発生する場合は、ビッグローブ光の3年プランにおいては引き続き契約し続けることで、解約費用は一切発生しませんので、ご安心ください。

違約金負担がある他社に乗換える

更新月以外に0円で解約するには、他社に乗換える方法があります。ビッグローブ光解約時に発生する違約金を乗換え先の回線を提供する他社に負担してもらう方法です。

いくつかの事業者では、ユーザーが負担なく光回線の乗換えができるように、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

例えば、ソニーが提供する「NURO光」の場合は、回線が開通して4ヶ月後に45,000円を受け取ることができる、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

>>NURO光の公式HPはこちら

違約金を回避することを前提にビッグローブ光を契約しよう!

ビッグローブ光の写真

今回は、「ビッグローブ光を解約する方法と高い違約金を回避する方法」について詳しく紹介してきました。

戸建て マンション
月額料金 4,980円 3,980円
申込手数料 3,000円 3,000円
工事費 30,000円 27,000円

(※工事費はキャンペーン利用で実質無料になります。)

ビッグローブ光の解約時の違約金は、

・2年プランの途中解約 9,500円
・3年プランの途中解約 20,000円

が発生します。

また工事費の残債がある場合、分割払いの工事費残債が一括で請求されます。

高い違約金を回避するためには、

・契約更新月に解約する
・違約金負担がある他社に乗換える

のいずれかの方法が効果的です。

事前にアラームに契約更新月を設定していれば確実に違約金0円で解約することができますし、乗り換え時の違約金を負担してくれる他社に乗り換えれば契約期間中でも実質違約金0円で解約することができます。

ビッグローブ光を契約する場合は、「違約金0円で解約すること」を前提に申し込むことで、絶対に損をすることはありません。