Cひかりの問い合わせ先はどこ?サポート窓口まとめ!【最新版】

Cひかりの問い合わせ窓口の写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で営業マンをしているひかるです。

「Cひかりの問い合わせ窓口はどこなの?」

現在Cひかりを契約中の方や現在Cひかりの契約を検討している方であれば、このような悩みを抱えているはずです。

結論から申し上げると、Cひかりでは契約者の都合にあわせ、主にメールと電話で2つのサポート窓口を用意しています。

特に電話問い合わせの際は、事前にオンラインで予約フォームを提出し、担当者の折り返し連絡を待つことができるので、電話口で長時間待つ心配もありません。

どこの通信会社の問い合わせ窓口も長時間電話が繋がらないことがユーザーの不満になっています。その点Cひかりは差別化ができており、とても素晴らしいです。

本記事では都内の通信会社で営業として働く筆者が「Cひかりの問い合わせ窓口」についてわかりやすくご紹介していきます。

ちなみにCひかりはNURO光のOEM商品ですが、本家のNURO光よりも問い合わせ窓口が充実していることで知名度が高いです。

>>Cひかりの公式HPはこちら

他社と比較して、Cひかりの問い合わせが繋がりやすい1番の理由は、「電話の事前予約フォーム」があるからです。

Cひかりでは、契約者の希望日時にCひかりの担当者から折り返し連絡をもらうことができる「事前予約フォーム」があり、オンラインで24時間受付をしています。

予約窓口の写真

事前予約フォームでは、上記のように折り返し連絡を受けたい日時を選択できます。

名前・電話番号・お問い合わせ内容を入力するだけなので、手続きもシンプルです。

Cひかりコンタクトセンター営業時間の“10時00分〜18時00分”の時間帯から、あなたが折り返し連絡を受けたい希望日時を自由に選ぶことができます。

一般的な他社光回線の電話窓口では、お問い合わせをするも長時間電話が繋がらず途中で諦めることも多いはずです。

しかし、Cひかりでは契約者が電話をしたい時間帯とCひかりの担当者が空いている時間帯をマッチングできる仕組みを設けているため、問い合わせが繋がりやすいです。

すぐに電話が繋がることで、契約者も安心することができるため、Cひかりに自然と良い評判が集まるのもうなずけます。

Cひかりの評判の写真

Cひかりの評判はどう?お得なキャンペーン実施中!【最新版】

2021年1月6日

Cひかりの問い合わせ窓口(メール/電話)まとめ

問い合わせ窓口の写真

Cひかりの問い合わせ窓口は、主に以下の2つがあります。

Cひかり問い合わせ窓口
・メールフォームの問い合わせ
・電話の問い合わせ

1つずつ紹介していきます。

メールフォームの問い合わせ

メールフォームの問い合わせ

まず“メールフォーム”での問い合わせです。

メールフォームでの問い合わせは、光インターネットサポートデスクより届くメールでの回答を以って、対応完了となります。

メールフォームを提出してから、約5営業日以内にはメールにてあなたの問い合わせ内容に対する回答が返ってきます。

電話での問い合わせが苦手という方は、メールにて要件を簡潔にまとめてみて、送ってみることを推奨します。

>>メールフォームの問い合わせはこちら

Cひかりの解約に関する問い合わせは、メールフォームではできません。

電話の問い合わせ

予約窓口の写真

次に“電話”での問い合わせです。

電話での問い合わせは、まず光インターネットサポートデスクに電話のWEB事前予約を行い、後日担当者からの折り返し連絡を以って、対応が完了となります。

上記のように光インターネットサポートデスクの担当者の空き時間を確認でき、契約者が電話に出れる都合の良い時間帯を自由に選択できるようになっています。

他社光回線の電話窓口と違って、契約者が電話が繋がるまで長時間待つ必要がなく、とても便利な仕組みができています。

>>電話の問い合わせはこちら

技術的な問い合わせ

Cひかりの技術的な問い合わせは、以下の窓口に直接することができます。

光インターネットテクニカルデスク
電話番号: 0570-099-026
もしくは03-5796-6282
営業時間: 10:00-18:00(年中無休)
(開通通知書にも記載があります。)

NURO光でんわの問い合わせ

NURO光でんわの問い合わせは、以下の窓口に直接することができます。

CひかりはソニーグループのNURO光のOEM商品ですので、オプションの「NURO光でんわ」については、直接ソニーグループの窓口に連絡する必要があります。

NURO光でんわサポートデスク
電話番号: 0570-099-021
もしくは03-5796-6281
営業時間: 10:00-18:00(年中無休)
(開通通知書にも記載があります。)

Cひかりで問い合わせするなら、まずは予約フォームを提出!

Cひかりの問い合わせフォームの写真

契約有無に関わらず、Cひかりに問い合わせしたいなら、まずは「お問い合わせフォーム」でコンタクトをしてみましょう。

Cひかりでは、お客様の要望や希望を正確かつ迅速に対応するため、契約者の電話での問い合わせが繋がらない状況を避ける仕組みを構築しています。

なぜなら、光回線の契約者がサービスに関して不満がたまる一番の原因として、ユーザーが連絡したい時に電話窓口が繋がらないこと”があげられるからです。

Cひかりで問い合わせをするなら、「予約フォーム」の仕組みを最大限活用して、スムーズに問題を解決すべきだと思います。

>>今すぐCひかりを申し込む

Cひかり解約時の問い合わせ先は?

費用の写真

Cひかり解約時の問い合わせ窓口は、“電話”での問い合わせのみです。

前述の通り、電話での問い合わせは光インターネットサポートデスクに電話の事前予約を行い、後日担当者からの折り返し連絡を以って、対応が完了となります。

Cひかりを解約する際は、スケジュールにゆとりを持って電話予約をしましょう。

>>Cひかり解約の問い合わせはこちら

「Cひかりの解約方法」については、こちらの記事で詳しく説明しています。

Cひかり解約の写真

Cひかりの解約方法!違約金0円で解約するには?【最新版】

2021年1月1日

Cひかりの問い合わせ窓口は圧倒的に充実している!

Cひかりの写真

今回は、「Cひかりの問い合わせ窓口」について詳しく紹介してきました。

Cひかりでは契約者の都合にあわせた、メールと電話のサポート窓口があります。

Cひかり
月額料金 4,980円(税抜)
契約期間 2年
初期工事費 40,000円(税抜)
事務手数料 3,000円(税抜)

そして、電話お問い合わせの際は、事前にオンラインで予約フォームを提出し、担当者の折り返し連絡を待ちます。

そのため、契約者は電話口で待つことがなく、ストレスがたまることもありません。

現在Cひかり契約前の方もすでにCひかりを契約している方も、安心してCひかりに問い合わせをすることができます。

日本国内の光回線事業者を見渡しても、Cひかりのようにサポート窓口が充実している光回線は見つけることができません。

安心できるサポート体制のもとで通信速度が速い光回線を利用したい方は、まずは「Cひかり」を検討してみましょう。

Cひかりは業界トップクラスのNURO光と全く同じ通信品質の光回線ですので、あなたがご自宅で快適なインターネット生活を送れることは間違いありません。