「インターネット回線が高い。」今より安くする3つのコツを伝授

高いインターネット回線の写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

毎月のインターネット回線の料金って結構高くて、お財布に優しくないですよね?

だからといって、安いという理由だけでインターネット回線を契約してしまうと、サービスの品質が下がるなど失敗してしまうリスクが潜んでいます

本記事では、通信会社でTOP営業マンとして働く筆者が今契約しているインターネット回線が高いと感じている人向けに「インターネット回線代を今より安くする3つの方法」について解説していきます。

チェックリストの写真

毎月のインターネット回線代が高いのは、以下3つの原因が考えられます。

  • プロバイダーの費用が高いから
  • 有料オプションを契約しているから
  • 割引を上手く使えていないから

 

1つずつ解説していきます。

プロバイダーの費用が高いから

インターネット回線代が高いのは、プロバイダーの費用が高い可能性があります。

基本的に自宅でインターネットを利用するためには、光回線とプロバイダー(接続サービス)の2つの契約が必要です。

つまり、ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボサービスでない限りは、光回線とプロバイダーの費用が別々に発生します。

特にプロバイダーの費用が高いと、インターネット回線代のトータルが高くなってしまいます。

有料オプションを契約しているから

インターネット回線代が高い原因の一つとして、有料オプションを契約している可能性が考えられます。

具体的には、以下のような有料オプションサービスが挙げられます。

  • 機器補償サービス
  • 迷惑メールブロック
  • セキュリティサービス
  • IP電話サービス
  • 安心サポートサービス

 

契約した覚えがない方でも、初回契約時に「◯◯ヶ月無料」「◯◯年無料」だからお得だしとりあえず申し込んでおこうとしたものが、 気付いたら有料サービスになっている可能性が高いです。

有料オプションサービスを複数契約していると、知らず知らずのうちに毎月2,000円かかっていたなんてことはよくあります。

割引を上手く使えていないから

インターネット回線代が高いのは、割引を上手く使えていないことが考えられます。

基本的にインターネット回線サービスは、各種割引や独自キャンペーンを実施している企業が多いです。

これらの割引施策を上手く活用すると、インターネット回線代やスマホ代、電気代が安くなったりします。

高いインターネット回線代を今より安くする3つの方法

費用を抑えるの写真

高いインターネット回線代を今より安くするには以下3つの方法が効果的です。

  1. 有料オプションを外す
  2. 光コラボにする
  3. 他社回線に乗換える

 

難易度が低い順に説明していきます。

1.有料オプションを外す

インターネット回線の初回契約時に余計なオプションサービスを契約している場合、使っていない有料オプションサービスを外すようにしましょう。

毎月の利用明細を確認すれば、「実は全然使ってないじゃん。」という有料オプションを簡単に見つけることができます。

毎月数百円、数千円と無駄なコストがかかっていないか、まずは確認しましょう!

2.光コラボにする

光回線とプロバイダーを別々に契約している場合、光コラボにしましょう。

今利用しているプロバイダー契約からそのまま光コラボに変更することもできます。

光コラボとは、プロバイダー事業者がNTTから光回線を安く仕入れて、光回線とプロバイダーをセットで提供するインターネットサービスのことです。

請求も一つにまとまって、月額料金も安くなるので、メリットしかないと思います。

大手通信キャリアの光コラボなら、サポートが充実しているので安心です。

おすすめの光コラボは?
  1. auひかり  auユーザがお得!
  2. ドコモ光  ドコモユーザがお得!
  3. SoftBank光  SBユーザがお得!

3.他社回線に乗換える

上記2つの方法を実施しても、毎月のインターネット回線代が安くならない場合は、思い切って他社のインターネット回線に乗り換えましょう。

しかし、他社へ乗換える際に注意したいのが、解約時に発生する違約金です。できるなら、違約金が発生しない更新期間で乗換えるのが賢いやり方です。

でも、「違約金が発生してもいいからとにかく他社回線へ乗り換えたい。」という人も一定数いるはずです。

そんな人はちょっと待ってください!auひかりなら、他社からの乗り換えで最大30,000円の還元が可能です。

つまり、実質違約金なしで、他社インターネットへ乗換えることができるのです!

高いインターネット回線代を安くする最大のメリット

最大のメリットの写真

インターネット代を安くする最大のメリットは、「可処分所得が増えること」です!

今回ご紹介した方法を実践するだけで、例えば毎月のインターネット代が2,000-3,000円安くでき、毎年2万4,000円〜3万6,000円も使えるお金が増える計算になります。

自由に使えるお金が少しでも増えると、生活を少しだけ豊かにすることができます。

そして、無駄な固定費を削ることで、精神的に余裕が生まれるかもしれません。

コスパが高いインターネット回線を契約しよう!

コスパが高いの写真

インターネット回線代は、自分がどういうサービスを利用しているかをしっかりと把握していないと、毎月の支払いがどうしても高くなってしまいます。

まずは①無駄な有料オプションを契約していないか②光コラボになっているかを確認して、それでもインターネット回線代が高いと感じるようなら、③他社への乗り換えも検討されてください。

ちょっとした工夫で、簡単にインターネット回線代は安くすることができます!

コスパが高い光回線を契約して、削れるところはとことん削って、快適なインターネット生活を目指していきましょう!

コスパが高い光回線をお探しの方は、こちらの記事が参考になるかと思います。ぜひご覧ください。

在宅勤務の写真

在宅勤務・テレワークに最適な光回線は?プロがTOP5を厳選!

2020年8月4日