一人暮らしにおすすめのインターネット回線3選をプロが紹介!

一人暮らしの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

「これから一人暮らしを始めるけど、インターネットはどうしたらいいんだろう?」

過去の筆者もそうでしたが、初めての一人暮らしだとインターネット回線の選択肢が多くて、悩んでしまいますよね。。

だからといって、適当にインターネット回線を契約してしまうと、契約後に「通信速度が遅い」「契約期間が長い」など様々な問題が生じるリスクが潜んでいます。

本記事では、通信会社で営業マンとして働く筆者が「一人暮らしにおすすめのインターネット回線3選」を紹介していきます。

一人暮らし歴8年の筆者が厳選したサービスなので、ぜひインターネット回線契約前に参考にしていただけると嬉しく思います。

一人暮らしにおすすめの回線は?

  1. SoftBank Air  工事不要、置くだけ
  2. UQ WiMAX  家でも外でもサクサク
  3. ポケットモバイル  100GB3,250円
一人暮らしの写真

一人暮らしの主なインターネット回線の契約パターンは、「光回線」「モバイル回線」の2つのどちらかです。

一人暮らしを始めるほとんどの人が上記いずれかの契約をして、インターネットを利用しているケースが多いです。

光回線とは?

光回線とは、インターネット回線を自宅に引き込み、有線でインターネットに接続するサービスのことです。

光ファイバーを自宅まで引き込みをするため、「通信速度が安定しやすい」点が最大の魅力です。

しかし、マンションやアパートの場合、1本の光ファイバーを住人全世帯で共有するため、住人が増えれば増えるほど通信速度が遅くなってしまう傾向にあります。

とはいえ、定額でデータ容量の制限なく、安定した通信速度でインターネットを利用したい人は、やはり光回線を契約します。

通信会社に勤める筆者おすすめの光回線サービスについては、こちらの記事で紹介しています。合わせて、ご覧ください。

在宅勤務の写真

在宅勤務・テレワークに最適な光回線は?プロがTOP5を厳選!

2020年8月4日

モバイル回線とは?

モバイル回線とは、持ち運びができる小さい機器をルーター代わりにしてインターネットに接続するサービスのことです。

モバイルの名の通り、いつでも「持ち運びができる」点が最大の魅力です。

また光回線と異なり、工事の調整、立会い工事が一切ないので、サービスを申し込んですぐに使える点が利便性が高いポイントです。このような手軽さを理由に、家庭用のインターネット回線をモバイル回線に乗り換える人も一定数います。

一人暮らしにおすすめのインターネット回線3選

インターネットの写真

通信のプロが厳選した一人暮らしにおすすめのインターネット回線は以下の通り。

今回ご紹介するサービスには、いずれもホームルーター、ポケットWi-Fiなどの「モバイル回線サービス」となります。

  1. SoftBank Air  工事不要、置くだけ
  2. UQ WiMAX  家でも外でもサクサク
  3. ポケットモバイル  100GB3,250円

 

1つずつ紹介していきます。

第一位 SoftBank Air

SoftBankAirの写真

毎月インターネットを安く使いたい人には、「SoftBank Air」がおすすめです!工事不要なので、機器が届いたその日からすぐに利用することができます。

毎月のデータ通信量は無制限、定額で利用できる点が最大の魅力です!3年契約で、毎月3,800円で利用可能。

光回線の料金相場が約4,000円〜5,000円のため、比較すると非常に安いです。

またソフトバンクユーザなら、セット割で更にお得に利用することが可能。

第二位 UQ WiMAX

UQ WiMAXの写真

家でも外でも自由に持ち運美ながらインターネットを利用したい人には、ポケットWi-FIの「UQ WiMAX」がぴったりです!

こちらも届いたその日からすぐに利用することができ、データ通信量は毎月無制限になります。(※3日間で10GB利用時に速度制限があるので、ヘビーユーザは注意が必要!)

機器のサイズが小さいため、持ち運び楽々で利便性が高いのが最大の特徴。2年契約で、毎月3,880円で利用可能。

またUQモバイルユーザなら、毎月500円のセット割引を適用することができます。

第三位 ポケットモバイル

ポケットモバイルの写真

毎月インターネットをよく使うヘビーユーザには、ポケットWi-Fiの「ポケットモバイル」が最もおすすめです!

ポケットモバイルで月内に使えるデータ容量は、なんと100GBと大容量!

さらに凄い点が、通常のポケットWi-Fiの場合は高速通信の利用に1日3GBや3日10GBなどの制限がありますが、ポケットモバイルには速度規制がないため、安心して大量のデータ通信を利用することができること。

2年契約で、月額料金は3,250円です!

しかもクラウド型SIMを採用していることもあり、海外でも電源を入れるだけでそのまま利用することができます。

一人暮らしのインターネット回線契約時に確認すべき3つのポイント

チェックリストの写真

一人暮らしのインターネット回線契約時に、必ずチェックしておきたいポイントは以下の3つです。

  • インターネット利用ボリューム
  • 外出先でのインターネット利用頻度
  • 今後の引越しの有無

 

上記は光回線、モバイル回線に関わらず、チェックしておきたいポイントとなります。

それぞれ解説していきます。

インターネット利用ボリューム

毎月のインターネットを利用量は、契約前に確認したいポイントです。

毎日YouTubeを観たり、動画配信サービスを利用するような人は、ヘービーユーザに該当するので、定額でデータ通信無制限のサービスを選んだ方が良いです。

基本的には、回線の通信速度が安定している光回線を推奨しますが、今回ご紹介した「SoftBank Air」「ポケットモバイル」 も定額でデータ通信無制限で利用可能です。

外出先でのインターネット利用頻度

外出先でのインターネット利用頻度も、ぜひ契約前に確認しておきたいポイントです。

外出先でのインターネット利用頻度が高い場合はポケットWi-Fi、自宅でのインターネット利用頻度が高い場合は光回線もしくはホームルーターがおすすめです。

外出先でインターネットを利用する頻度が高い人は、契約するインターネット回線が持ち運べるかどうかで、どのサービスが最適なのか判断してみてください。

今後の引越しの有無

今後の引越しの有無も、契約前に確認しておきたいポイントの一つです。

学校や仕事の都合で近いうち(直近1年〜2年)に引越しの予定がある場合、ポケットWi-Fiもしくはホームルーターの契約がおすすめです。

一般的に光回線の契約の場合、最低利用期間が2年、3年となります。光回線は引越しが原因で解約違約金が発生する可能性もあるので、2年以内に引越しの可能性がないかを必ず確認しましょう。

auひかりなら、現在乗換えキャンペーンを実施しているので、他社回線解約時の違約金を還元してくれます。

乗換えキャンペーンを上手く活用すると、違約金の心配が不要になります。

お得にインターネット回線を契約して、快適な一人暮らしを始めよう!

一人暮らしの写真

今回は、「一人暮らしにおすすめのインターネット回線3選」をご紹介しました。一人暮らしの主なインターネット回線の契約パターンは、「光回線」「モバイル回線」の2つですが、個人的には持ち運びができて、外出先でも気軽に利用できて、利便性の高い「モバイル回線」がおすすめです。

今回ご紹介した通り、最近の「モバイル回線」には、①データ通信無制限、②速度制限なし、③定額、のような魅力的なサービスがいくつかあります。年々、モバイル回線のサービススペックが上がってきているのは間違いありません。

とはいえ、安定した通信速度でインターネットを利用したい人は、迷わず光回線を契約してもいいかもしれません。

ネットの利用量や利用頻度などに応じて、お得にインターネット回線を契約して、快適な一人暮らしを始めていきましょう!

一人暮らしにおすすめの回線は?

  1. SoftBank Air  工事不要、置くだけ
  2. UQ WiMAX  家でも外でもサクサク
  3. ポケットモバイル  100GB3,250円