ガラケーはいずれなくなるのか?これから高齢者はどうすべき?

ガラケーの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

「ガラケーはいずれなくなるの?」

高齢者の中には、未だにガラケーを愛用中の方は多いと思います。

また高齢者でなくても、”仕事の都合”や”利便性の高さ”からガラケーを利用している方も一定数いらっしゃるはずです。

さきに結論から申し上げると、いずれガラケーはなくなってしまいます。

しかし、ガラケーはすぐになくなるというわけではなく、徐々になくなっていきます。そのため、ガラケーがなくなる前に余裕を持ってスマホに乗り換えた方が良いです。

本記事では、都内の某通信会社で営業マンとして働く筆者が「ガラケーがなくなる時期やガラケーユーザーが行うべき対策」について詳しく解説していきます。

>>業界最安値スマホなら、楽天モバイル

ガラケーの写真

さきに結論から申し上げると、いずれガラケーは世の中からなくなります。

その証拠に大手通信キャリア各社は、既にガラケーのサービス終了年を発表してます。

各キャリアがすでに公式に発表している3Gサービス終了年は、以下の通りです。

3Gガラケー終了年
・au →2022年
・ソフトバンク→2024年
・NTTドコモ→2026年

ガラケーのサービス終了に該当する端末は、実質的には3G回線対応の携帯が対象になります。4Gガラケーに関しては、まだまだ使えますのでご安心ください。

現在3G対応のガラケーを契約中の方は、上記サービス終了年(2年〜6年)までに携帯端末を切り替える必要があります。

ちなみに3G回線は実働21年〜25年(2001年に登場)になります。4G回線も同じロジックだと、2035年までは4Gのガラケーを利用できる計算になります。

このように3G対応のガラケー、4G対応のガラケーはサービス終了年は違えど、いずれなくなってしまうことがわかります。

5G時代に突入すると、ガラケーが販売されることはないと思います。

ガラケーがなくなっていく理由

スマホの写真

ガラケーがなくなっていく理由は、大きく以下3つの理由があります。

ガラケーがなくなる理由
・生産維持が難しい
・スマホの急速な普及
・利用用途の変化

1つずつ解説していきます。

生産維持が難しい

ガラケーには、「日本独自のOS」が搭載されています。

しかし、スマホが普及したことで、ガラケーを生産する企業が減りました。

ガラケーの生産量が減ると、当然ガラケーのチップや部品を生産する企業も減ります。

ガラケーを使いたいという消費者のニーズがなくなってきているため、ガラケーの生産を維持することが難しくなるのです。

スマホの急速な普及

現代においては、老若男女問わず、たくさんの方がスマホを利用しています。

逆にガラケーを利用している方を見つけ出すのが困難な時代になってきました。

2021年の総務省の発表によると、日本国内の20代〜30代では90%以上の利用者がスマホを契約中というデータがあります。

利用用途の変化

ガラケーの主な利用用途は、通話でした。

しかし、現在多くの方が利用しているスマホでは、通話はもちろん、チャットやアプリ、決済など多くの利用用途があります。

便利な時代になっているからこそ、ガラケーよりスマホを選ぶ人が増えてきています。

ガラケーを使い続ける人が今すべきこと

高齢者の写真

ガラケーを使い続けている人は、無理にスマホに乗り換える必要はありません。

なぜなら、4G対応ガラケーであれば、2035年までは確実に利用できるからです。

しかし、いずれガラケーがなくなる運命であれば、通信のプロとしては「早めにスマホに乗り換えておくこと」を推奨します。

4Gが終わり、5G時代に突入すると、世の中にはスマホを使う人しかいなくなります。

いつまでもガラケーを使っていると、世間の波に遅れてしまいますし、あなた自身が一番困ってしまうことが多くなります。

5G時代に突入すると、身の回りのあらゆるモノやコトがインターネットやスマホに繋がるようになります。

これからの時代で便利に生活するために、特にスマホは欠かせないツールになります。

そのため、早めにスマホに乗り換えて、”スマホの使い方”に慣れておくことで絶対に損をすることはありません。

ガラケーがなくなる前にスマホに乗り換えよう!

楽天モバイルの写真

今回は、「ガラケーがなくなる時期やガラケーユーザーが行うべき対策」について詳しくご紹介してきました。

特にガラケーに慣れている高齢者の方であれば、スマホに乗り換えることにハードルが高いと感じる方は多いと思います。

しかし、これからの時代ではいずれガラケーはなくなり、通信手段がスマホ中心になることは避けられない事実です。

そのため、早めにガラケーからスマホに乗り換えて、”スマホの使い方”に慣れておくことは非常に重要なことです。

スマホに乗り換えた当初は使い方がわからず、戸惑うことが多いと思いますが、毎日使っているとスマホの便利さにも気付き、いずれ問題なく使えるようになります。

今の時点でお得にスマホに乗り換えたいという方は、「楽天モバイル」が最適です。

現在、楽天モバイルでは申込先着300万名は「データも通話も1年間無料」キャンペーンを実施しているため、他のキャリアよりも断然お得に契約することができます。

いずれガラケーからスマホに変える必要があるなら、現在楽天モバイルが実施中の”1年無料キャンペーン”を上手く活用し、契約するのも一つの選択肢かと思います。