5Gスマホはどのキャリアがおすすめ?大手4社の各プランを紹介

5Gスマホのキャリアの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

2020年に日本の4大キャリア各社から5Gスマホの契約プランの発表がありました。今後全国的に基地局を設置し、徐々に5Gサービスが拡がっていく予定です。

ただ5Gスマホを購入しようと考えている方にとっては、「どのキャリアが一番おすすめか」について気になると思います。

結論から申し上げると、利用者の5Gスマホの利用用途や各社のキャンペーン内容によって、「どのキャリアが一番おすすめか」という結論は異なります。

SNSの利用頻度が高い人はソフトバンクが一番おすすめになりますし、NTTドコモのファミリー割に加入している人はドコモが一番おすすめになるからです。

本記事では都内の通信会社で働く筆者が5Gスマホ購入時の条件となる「大手4キャリアの5Gの各プラン」について詳しく解説していきます。5Gスマホの購入を検討されている方は、ぜひご覧ください。

個人的には、1年間電話もデータも無料で使える楽天モバイルが今の時期(先着300万人限定)は一番お得だと思います。(※2年目以降は月額2,980円となります。)

>>楽天モバイルの公式HPはこちら

NTTドコモの5Gプランの内容は以下となります。

NTTドコモ
月額料金 3,150円〜7,650円
データ容量 7GB〜100GB

NTTドコモの5Gプランは、データ大容量プランの「5Gギガホ」とデータ容量段階プランの「5Gギガライト」の2つがあります。月額料金は、3,150円〜7,650円で利用することができます。

毎月利用するデータ通信量が大きくなる可能性がある人は、月額7,650円の「5Gギガホ」を選択することをおすすめします。

ソフトバンクの5Gプラン

ソフトバンクの5Gプランの内容は以下となります。

ソフトバンク
月額料金 4,980円〜8,480円
データ容量 5GB〜50GB

ソフトバンクの5Gプランは、データ大容量プランの「メリハリプラン」とデータ容量段階プランの「ミニフィットプラン」の2つがあります。月額料金は、4,980円〜8,480円で利用することができます。

特にデータ大容量プランのメリハリプランは、YouTube・LINE・Instagram・Hulu・twitter・Amazonプライムビデオ等のSNSのデータ通信量の利用制限がないので、普段からSNSをよく利用される人にぴったりのサービスだと思います。

KDDIの5Gプラン

KDDIの5Gプランの内容は以下となります。

KDDI
月額料金 3,150円〜11,150円
データ容量 7GB〜無制限

KDDIの5Gプランは、「データMAX5Gプラン」「ピタットプラン」、データMAX5Gプランに加えてAppleミュージックやYouTubeプレミアムが使える「ALLSTARパックプラン」、Netflixが利用し放題の「Netflixパックプラン」の4つがあります。月額料金は、3,150円〜11,150円で利用することができます。

キャリアの中で最もプラン数が多く、ビデオコンテンツ(VOD)サービスとの連携が強いので、動画サービスをよく利用する人にとってはぴったりのサービスだと思います。全ての契約プランにおいて、最大2,000円の割引を適用することもできます。

楽天モバイルの5Gプラン

楽天モバイルの5Gプランの内容は以下となります。

楽天モバイル
月額料金 2,980円
データ容量 無制限

楽天モバイルの5Gプランは、日本全国データ・通話使い放題の「UN-LIMIT V」のみで最もシンプルです。月額料金は、2,980円で利用することができます。

楽天回線エリアであれば高速でデータ使い放題、パートナー(KDDI)回線エリアであればデータ容量は月5GBまで利用することができます。楽天モバイルの最大の魅力は月額料金の安さですので、とにかく毎月の通信料を抑えたい人にとってぴったりなサービスだと思います。

普段から楽天市場や楽天カード、楽天トラベルなどのサービスを利用している人も楽天モバイルを契約することで楽天スーパーポイントアップ(+1)の対象になります。

楽天モバイルを契約することで楽天ポイントが貯まりやすくなるため、お得に楽天のサービスを利用できると思います。

利用用途によって、5Gおすすめキャリアは異なる

スマホの写真

ここまで大手4キャリアの5Gの契約プランを紹介してきましたが、ご自身の利用用途によっておすすめのキャリアは異なります。サービスの利用用途によって、ご自身にあったキャリアを選択しましょう。

SNSをよく使う人はソフトバンク

ソフトバンクのメリハリプランでは、YouTube・LINE・Instagram・Hulu・twitter・Amazonプライムビデオ等のSNSを無制限で利用できます。

普段からSNSを利用していて、過去にSNSの使い過ぎが原因で通信制限をかけられたことがある人は、ソフトバンクのメリハリプランを契約することをおすすめします。

動画配信サービスをよく使う人はKDDI

AppleミュージックやYouTubeプレミアムなど音楽や動画配信サービスをよく利用する人には、KDDIの5Gスマホを契約することをおすすめします。

特にKDDIの「データMAX ALLSTAR」は、速度制限にかかりがちな動画配信サービスがデータ通信無制限の対象ですので、安心して動画や音楽を楽しむことができます。

データ通信をよく使う人はNTTドコモか楽天モバイル

毎月のデータ通信量がとにかく大きい人は、NTTドコモもしくは楽天モバイルの5Gスマホを契約することをおすすめします。

大容量のデータ通信となると、NTTドコモはKDDI・ソフトバンクと比較するとやはり月額料金は安いですし、楽天モバイルは楽天モバイルエリアであれば無制限でデータ通信できる上に、月額料金が4大キャリアの中で一番安くなります。

5Gキャリアを選ぶ際は、キャンペーンにも注目すべき!

キャンペーンの写真

5Gキャリアを選ぶ際は、各キャリアが実施している独自のキャンペーン内容を判断材料にすることを強くおすすめします。

例えば、2020年10月27日現在でNTTドコモであれば「5Gギガホ」を契約すると「5Gギガホ割」が適用でき、最大6ヶ月間で月額1,000円の割引を受けることができます。KDDIであればどのプランで契約をしても「5Gスタート割」を適用でき、最大12ヶ月間で月額1,000円の割引を受けれます。

特にKDDIは家族3名以上が5Gプランを契約する際に、「家族割プラス」も合わせて適用することができ、最安値1,980円でサービスを利用することができます。

こういったキャンペーンを上手に活用することで、お得に5Gスマホを利用することができるので、5Gキャリアを選ぶ際の検討材料にしていただければと思います。

各キャリアで取り扱う5Gスマホの人気端末を紹介

AQUOS R5Gの写真

大手4キャリアが取り扱う人気の5Gスマホを紹介します。シャープの「AQUOS R5G」です。「AQUOS R5G」は、NTTドコモ・ソフトバンク・KDDI・楽天モバイルの4社の全てが取り扱う人気の5Gスマホです。

料金は各社異なりますが、概ね11万円〜13万円の価格帯で提供しております。

「AQUOS R5G」の主な特徴
・IGZOが5Gの映像体験を変える
・8K動画&AI対応4眼カメラ
・持続するハイパフォーマンス

ディスプレイは大画面で強い日差しの下でも快適に動画を視聴できるIGZOが採用されています。さらに8K解像度の高繊細の動画撮影にも対応しており、広い画角の迫力のある静止画などを撮影できます。

「AQUOS R5G」はまさに5Gの高速通信を最大限活かすことができる”iPhone12″にも劣らない超ハイスペック回線です。

今の時期のおすすめ5Gキャリアは、楽天モバイル!

楽天モバイルの写真

今回は、「大手4キャリアの5Gの各プラン」について紹介しました。各社とも魅力的な5Gの契約プランを提供しており、どのキャリアにするか迷う人は多いでしょう。

改めて今回の内容を纏めると、毎月コンスタントにデータ通信量を消費する人は、ドコモか楽天モバイル。動画コンテンツやSNSなど特定のサービスをよく利用するという人は、KDDIかソフトバンク。といった形で契約することをおすすめします。

またキャリアによっては複数人で加入することで安くなる「家族割」などの独自のキャンペーンなどを実施しているので、併用することでさらにお得にスマホを契約することができると思います。

個人的には今申込することで、「データも通話も1年間無料で利用できる」楽天モバイルが1番お得だと思います。2年目以降も月額2,980円で安く利用できますし、最低利用期間・違約金もないので、安心して利用することができると思います。