5Gってなに?4Gとの違いをどこよりもわかりやすく解説!

5Gと4Gの違いの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

2020年から携帯大手キャリア4社による「5G」サービスがスタートしました。

しかし、5Gサービスはまだ始まったばかりということもあり、「実際にはどういった内容か」、「4Gとの違いは何か」、についてわからない方は多いと思います。

いずれ5Gサービスを利用するなら、今のうちから「5G」に関する正しい情報を理解しておいた方が良いと思います。

本記事では、通信会社で営業マンとして働いている筆者が「5Gとは何か?5Gと4Gの違い」について詳しく解説いたします。

これから5Gを利用しようと考えられている方は、契約前にぜひお読みください。

こちらの記事では「大手キャリア4社に割り当てられている5Gの周波数」について解説しています。合わせて、ご覧ください。

日本の4大キャリア5Gの写真

日本の4大キャリアの5G周波数まとめ【総務省が発表】

2020年10月27日
5Gの写真

5Gとは、「第5世代移動通信システム」のことで、簡単にいうと「通信規格の5世代目(次世代の通信技術)」のことを指します。

これまで通信業界において技術革新が行われるたびに、1G→2G→3G→4G→5Gと通信規格はパワーアップしてきました。

1Gはアナログ式の携帯電話、2GはSMSやEメールができるデジタル式の携帯電話、3Gでスマートフォンが誕生し、4GはLTEを活用したスマホやアプリ、5Gは超高速のデータ通信など各特徴が挙げられます。

1G〜5Gの移り変わりの中で、「音声通話の品質向上・通信速度の向上・コンテンツの向上・スマホアプリの増加・デバイスのスペックの向上」などの変化がありました。その最たるものが「5G」になります。

5Gの3つの特徴

5Gには、主に以下3つの特徴があります。

・高速大容量
・低遅延
・多数同時接続

これからの時代は「IoT(モノのインターネット)」と呼ばれ、生活に関わるあらゆるモノがインターネットに繋がります。

そのため、5GはIoTの普及に必要な通信インフラ技術であり、人々の生活を豊かにするための技術ともいうことができます。

IoTが普及することで、今まで生活の中で不便だと感じたことが解消され、スマートな生活を実現することができます。

例えば、道路の渋滞が解消されたり、自動運転技術が発達したり、効率のよい地球エネルギー管理が行えたり、遠隔地から家電製品を扱えたりできると言われています。

総務省においても、「5Gの利活用分野の考え方」で「5Gで何が実現できるようになるか。」を分野別にまとめています。

5Gと4Gの3つの違い

違いの写真

5Gと4Gの違いは、主に3つなります。

特徴 5G 4G
通信速度 10〜20Gbps 50Mbps〜1Gbps
低遅延 1ms 10ms
多数同時接続 1,000,000台/㎢ 1,00,000台/㎢

1つずつ解説していきます。

高速大容量

5Gは4Gと比較し、「データ通信の速度」「容量」が大幅に向上します。

4Gで2時間の映画をダウンロードするためにかかっていた時間が5分とすると、5Gでは数秒でダウンロードが完了します。

低遅延

5Gは4Gと比較し、「通信速度の遅延が約10分の1以下」になります。

リアルタイムでのデータのやりとりができるようになり、自動運転技術などの様々な分野でも応用することができます。

最近は在宅勤務やテレワークの需要も高まっているため、5Gでビデオ会議が実現できると、ストレスなくコミュニケーションが取れるようになるはずです。

ちなみにこちらの記事で、「在宅勤務用におすすめな光回線TOP5」を紹介しています。合わせて、ご覧ください。

在宅勤務の写真

在宅勤務・テレワークに最適な光回線は?プロがTOP5を厳選!

2020年8月4日

多数同時接続

5Gは4Gと比較し、「同時に接続できる端末の数が約10倍」になります。

これまでは1つの回線に複数端末を接続すると、インターネットの速度が急激に遅くなったり、インターネットが切断されたりしていましたが、その全てが解消されます。

周囲のあらゆる端末がインターネットに接続できるようになるため、利便性がとてつもなく向上していきます。

5Gを利用するための条件

5Gスマホの写真

5Gを利用するためには、「5Gに対応する端末を保有する」必要があります。

例えば、現在日本の大手通信キャリア4社は5Gサービスを提供開始しましたが、5G対応の端末を購入しないことには、5Gサービスを利用することはできません。

とは言いつつも、現在各社とも5Gサービスを利用する際に必要となる「基地局の設置」を順次進めており、まだ5Gを完全に利用できる状態とは言えません。

5Gサービスを利用できるようになるには、日本全国に5Gの基地局が設置された時となりますので、注意が必要です。

日本全国で5Gが利用できるようになる時期は、2022年1月ごろを予定しています。詳しくは、こちらの記事で解説しております。

【まとめ】4Gから5Gの時代へ

4G→5Gの写真

今回は、「5Gとは何か?5Gと4Gの違い」について詳しく解説してきました。今後通信業界は、4Gから5Gの世界へ突入し、私たちの生活とより密接に関わっていきます。

新しい通信規格である5Gが日本中・世界中へ普及していくと、私たちの身の回りのほとんどのモノがインターネットに接続されるようになり、私たちの生活はより豊かなものになっていきます。

「5Gの周波数には健康被害の可能性がある。」「5Gと4Gはそこまで変わらないよ。」など様々な意見を耳にしますが、5Gによりこれまで以上に便利な世の中に発展することは間違いない事実です。

5Gに関する正しい知識をつけ、5Gを上手に活用していける人間になり、豊かな生活を一緒に実現していければと思っています。

こちらの記事では、「5Gスマホのおすすめキャリア」を紹介しています。これから5Gサービスの利用を本格的に検討されている方は、ぜひご覧ください。

5Gスマホのキャリアの写真

5Gスマホはどのキャリアがおすすめ?大手4社の各プランを紹介

2020年10月27日