【2021年版】これからインターネット回線を契約するあなたへ

初心者のインターネットの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

「インターネット回線の選び方がわからない、契約方法がわからない。」初めてインターネットを契約する人にとって、正直わからないことは多いと思います。

一つ言えることは、インターネット回線の契約は失敗しない方がいい。ということ。なぜなら、インターネットはあなたの生活において、重要な役割を担っているからです。

本記事では、某大手通信会社でTOP営業マンとして働く筆者が、インターネット契約初心者向けに「インターネット回線の契約の流れ、選ぶポイント、契約方法」について解説していきます。

インターネット回線契約の写真

インターネット回線の契約は、あまりする機会がないので、インターネット契約初心者でない方の中にも、「どのような手順で進めていくか。」忘れてしまったという人も多いのではないでしょうか?

基本的にインターネット回線の契約は、以下のような流れで行ないます。

  1. 契約するインターネット回線を選ぶ
  2. 開通工事の実施
  3. 端末をインターネットに接続する

 

それぞれ詳しく解説していきます。

契約するインターネット回線を選ぶ

インターネットを利用するためには、「光回線」「プロバイダー」の契約が必要です。(※モバイル回線の場合、接続機器のみが必要。今回は光回線のみの解説です。)

2015年以前までは、この「光回線」と「プロバイダー」を別々に契約することが一般的でしたが、光コラボサービスの誕生により、「光回線」と「プロバイダー」が一体型のサービスが主流になってきました。

「光コラボ」とは、NTT東日本、西日本の提供するフレッツ光(光回線)をプロバイダー事業者などが借り受け、独自のブランドとして販売するモデルのことを指します。

「光回線」と「プロバイダー」がセットのサービスを「光コラボ」と言います。

光コラボはプロバイダー込の月額料金となっているため、毎月の通信費を抑えて、インターネットを利用することができます。

また最近は各通信キャリアのスマホとのセット割が充実しているため、以前よりもさらにお得に光コラボを契約することができます。

そのため、本サイトでは基本的にこの光コラボサービスの契約を推奨しています。

契約するインターネット回線が決まったら、電話もしくはWEBで申し込みを進めます。

開通工事の実施

インターネット回線申し込み後は、インターネット回線の開通工事を待ちます。

インターネット回線の開通工事は、工事業者との調整しながら、立ち会い日を決める必要があります。

開通工事日は、申し込んでから2週間〜1ヶ月くらい時間がかかることが多いので、ゆとりのあるスケジュールを組みましょう。

インターネット回線の乗り換えの場合は、できる限り契約期間が被らないように、でもインターネットをギリギリまで使えるようなスケジュールで調整しましょう。

端末をインターネットに接続する

インターネットに接続するためには、「回線終端装置(ONU)」が必要です。(インターネット開通日までに郵送で届けられます。)

この「回線終端装置」がデバイスとインターネット回線を繋げる役割を持ちます。

初期の設定はルーターで行ないます。ルーターはご自身で購入することを推奨しますが、契約先の無料レンタルがあれば、無料レンタルルーターの利用もおすすめです。

ルーターには、有線と無線の2種類があり、それぞれの役割は以下になります。

  • 有線ルーター 物理的なLANケーブルで機器を繋ぐ
  • 無線ルーター Wi-Fiなどの無線LANで機器を繋ぐ

 

一般的にご自宅やオフィスでは、無線ルーターで機器を繋ぐことが多いです。無線ルーターの選び方は、価格.comの「無線ルーター選び方ガイド」がとても参考になります。

ご自宅に無線ルーターが到着したら、PCやスマホなどのデバイスを早速インターネットに接続していきましょう。

初めてインターネットを契約する際に回線を選ぶポイント

チェックリストの写真

周知の事実ですが、世の中には数多くのインターネット回線サービスが存在しています。

そのため、事前に自分は「何を基準にインターネット回線を契約をするのか。」を決めておくと、サービスを選びやすくなります。

初めてインターネットを契約する際に回線を選ぶポイントは、以下の3つです!

  1. 通信速度で選ぶ
  2. 料金で選ぶ
  3. 信用できる事業者で選ぶ

 

それぞれ解説していきます。

通信速度で選ぶ

インターネットを契約する際に、まずは「通信速度」を基準にしましょう。

一般的に光回線は約30-80Mbpsの速度が出ますが、中には遅すぎて話にならない光回線サービスもあります。

そのため、契約前にサービスの口コミや評価を調査しておくことが非常に重要です。

通信速度が安定しているサービスは、こちらの記事で紹介しています。

在宅勤務の写真

在宅勤務・テレワークに最適な光回線は?プロがTOP5を厳選!

2020年8月4日

またネット速度が遅くなる原因については、こちらの記事で紹介しています。

在宅ワークの通信速度

在宅ワーク時の通信速度が遅い。。3つの原因と効果的な対策

2020年8月2日

料金で選ぶ

インターネットを契約する際は、次に「料金」を確認しましょう。

以前までは料金の安さを求めるなら、「ADSLサービス」という選択肢がありましたが、現在は新規申込受付を終了しているため、「安いサービスなら、これ!」ということが一概に言えません。

しかし、インターネット回線サービスの中には、キャンペーンやセット割引などを上手く活用することで、お得に契約できるサービスがいくつかあります。

予算に応じて、自分にあったお得なインターネット回線を選びましょう。

信用できる事業者で選ぶ

インターネットを契約の基準として、「信用できる事業者であるか。」も重要です。

やはり契約者が多いインターネット回線は、顧客のサービス満足度も高いです。

信用できない事業者であれば、顧客が自然と離れていきますからね。

初めてのインターネット契約の場合、実績があり、信用できる事業者を選びましょう。

インターネット回線の契約方法

契約方法の写真

インターネット回線の契約方法は、主に以下の2つがあります。

  1. WEB申込
  2. 電話申込

WEB申込

プロバイダー事業者もしくは代理店の公式HPの指定のフォームから申し込めます。

わざわざ電話をしなくても、簡単に必要情報を記入するだけなので楽ですね!

電話申込

プロバイダー事業者もしくは代理店の公式HPに掲載の電話番号から申し込めます。

電話で申し込むと、サービス利用可否についても生の声で確認できる点が安心ですね!

各社サービスを比較し、自分にあったインターネット回線を契約しよう!

自分に合った写真

今回は、「インターネット回線の契約の流れ、選ぶポイント、契約方法」について解説してきました。インターネット回線の契約は、サービスがたくさんあるため、悩んでしまうことも多いと思います。

でも一番重要なのは、「自分がどういう目的でインターネットを利用するのか。」「自分が何を基準にインターネットを契約したいか。」の2つです。

各社サービスをじっくりと比較し、自分にあったインターネット回線を契約しましょう!これからインターネット回線を契約する際のヒントになれば嬉しく思います。

これからインターネット回線を契約するにあたって、「インターネット回線の仕組み」について知りたい方は、こちらの記事も参考にしていただけると嬉しいです。

インターネット回線の仕組みの写真

インターネット回線の仕組みとは?種類は?【初心者向け】

2020年8月30日