インターネット回線の仕組みとは?種類は?【初心者向け】

インターネット回線の仕組みの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で営業マンをしているひかるです。

「そういえば、インターネット回線ってどういう仕組みになっているんだろう?」

普段から何気なくスマホやパソコン、ゲームなどで使っているインターネット回線ですが、意外と「インターネット回線の仕組み」を知らない方は一定数いらっしゃるのではないでしょうか。

正直インターネット回線の仕組みを知らなくてもインターネットを利用することはできますが、知らないままより知っておいた方が少し賢くなることができます。

本記事では、都内の通信会社で営業として働く筆者が「インターネット回線の仕組み」についてわかりやすくご紹介します。

本記事では、「インターネット回線=光回線」として話を進めていきます。
光回線の速度ランキング

光回線の通信速度比較ランキング!【通信のプロがTOP5厳選】

2020年10月15日
インターネットの写真

インターネット回線とは、「インターネットに接続するための回線のこと」です。

インターネットとは”国際的な通信網のこと”を指し、それらは全て”インターネット回線”によって繋がっています。

インターネット回線のおかげで、私たちは普段から距離に関係なく、映像や画像、文字などの情報を発信者・受信者間でお互いに送受信することができるのです。

プロバイダーとは?

あなたがインターネットを利用するためには、「プロバイダー」が必要です。

プロバイダーとは、インターネットとプロバイダー契約者を仲介する役割を担っており、インターネットに接続するために必要なIDとパスワードを発行しています。

つまり、あなたがインターネットを利用するためには、光回線とプロバイダーの両方の契約が必要になります。

最近は自社でプロバイダーを持つ通信事業者が光回線とセットで提供をする「光コラボ回線」が増えており、月額料金は通常よりもお得に契約することができます。

またよくある例えですが、インターネット回線が”高速道路”だとすると、プロバイダーは”高速道路の入り口”になります。

インターネットの通信速度が遅くなる理由のほとんどが、高速道路の入り口が詰まっている状態(プロバイダーユーザが多すぎる/回線の設備増強に欠ける)になります。

超高速光回線で知名度が高い「NURO光」では、この高速道路の入り口が詰まる状況にならないので、通信速度が速いです。

NURO光の評判の写真

【必見】悪い評判は全てウソ!?NURO光を選ぶべき本当の理由!

2020年8月29日

インターネット回線「光回線」の仕組みと種類

光回線の写真

インターネット回線の主流な回線の一つとして、「光回線」があげられます。

光回線は、NTT東西の”光ファイバー”を活用しており、その光ファイバー網を宅内に引き込むため、インターネットの通信速度が安定していることが最大の魅力です。

現在日本国内の光回線には、以下の通り、大きく3つの種類があります。

  1. フレッツ回線
  2. 電力会社系回線
  3. それ以外の回線

フレッツ回線

①は、日本で最も加入者数が多いNTT東西の「フレッツ光」、プロバイダー事業者による「光コラボ」などがあります。

最近は光コラボ回線の台頭により、「ソフトバンク光」「ドコモ光」など大手通信キャリアの光回線の知名度が高いです。

光回線普及率の写真

全国のインターネット普及率は?日本全国で人気の光回線も紹介!

2020年8月14日

電力会社系回線

②は、電力会社の独自のファイバー網を活用した「電力会社系回線」でKDDIの「auひかり」、関西電力グループの「eo光」九州電力グループの「BBIQ」などがあります。

各地域に特化した地域密着型の光回線が多く、フレッツ光と比較して通信速度が速く安定しているので、地元のユーザーに愛される光回線になる傾向が強いです。

eo光の評判の写真

eo光の悪い評判はホント?口コミからわかる契約するメリットは?

2020年9月1日
BBIQの評判の写真

BBIQの評判は実際どう?口コミからわかる3つのメリット【最新】

2020年8月21日

それ以外の回線

③は、ソニーグループが提供する超高速回線の「NURO光」。フレッツ光と異なる最新の通信方式を採用しているため、通信速度がとにかく速いのが特徴です。

NURO光の通信速度が速い理由は、普段利用されていないNTT東西のダークファイバーを活用し、最新の伝送規格「G-PON」で接続しているからです。

「ダークファイバー」について気になる方は、ぜひこちらもご覧ください。

ダークファイバーの写真

NURO光とダークファイバー!NURO光の速さの秘密に迫る!

2021年1月18日

インターネット回線「ケーブルテレビ」の仕組みと種類

ケーブルテレビの写真

ケーブルテレビは、もともとテレビの放送を受信するために整備された回線です。

しかし現代はインターネットを使う時代に突入したため、現在ではインターネットも同時に利用ができるようになりました。

ケーブルテレビのインターネット回線は、主に以下2つの種類があります。

  1. 光ハイブリッド方式
  2. 同軸ケーブル方式

 

近年は光ファイバー網を活用できる光ハイブリッド方式を採用する①のケーブルテレビ会社が多い傾向にあります。

②もともとはテレビ放送の受信用に作られた同軸ケーブル方式の場合、インターネットの通信速度が遅くなることが多いです。

インターネット回線の仕組みを理解して、お得にインターネット回線の契約をしよう!

インターネットの写真

今回は、「インターネット回線の仕組み」について詳しく解説してきました。

私たちが普段スマホやパソコンで使っているインターネットは、今回ご紹介したような仕組みによって成り立っています。

そしてあなたがご自宅で使っているインターネット回線は、以下いずれかの光回線の種類に該当するはずです。

インターネット回線の種類
・フレッツ回線
・電力会社系回線
・それ以外の回線

ご自宅で何気なく使っているインターネット回線がどのような仕組みになっていて、何が原因で通信速度が遅くなるのかを把握していて損をすることはありません。

特にインターネット回線の乗換時や引越し時には、より快適なインターネット回線を選択することがとても重要です。

インターネット回線の仕組みを正しく理解して、よりお得にインターネット回線を契約をして、これから快適なインターネット生活を過ごしていきましょう。

現在ご自宅のインターネットの通信速度に満足していない方は、まずはご自宅の通信速度を測ることからはじめましょう。

インターネットの速度計測

インターネット速度計測サイトはこれ【簡単1クリック】

2021年1月3日