nuroモバイルのメリット・デメリットは?速度や料金は?

nuroモバイルの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で営業マンをしているひかるです。

nuroモバイルとは、ソニーグループが2016年10月からサービス提供を開始した「格安SIM・格安スマホサービス」です。

節約好きのユーザーから大人気を集めるnuroモバイルには、一体どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

特にこれからnuroモバイルを契約する予定の方なら、正式に契約する前に“nuroモバイルのリアルなデメリット”について知っておきたいと思うはずです。

本記事では、都内の通信会社で営業として働く筆者が「nuroモバイルのメリット・デメリット」についてご紹介していきます。

ちなみにnuroモバイルでは、月額300円(税抜)〜使える契約期間がない「お試しプラン」がとても人気があります。

>>今すぐnuroモバイルを申し込む

Androidの写真

nuroモバイルが若者を中心に人気なのは、その“契約ハードルが低い”からです。

nuroモバイルは、格安SIM・格安スマホサービスの中でも月額料金は安く、さらにお好みの通信回線を選ぶことができます。

また現在あなたがご利用中のスマホがSIMフリー端末であれば、簡単にnuroモバイルに乗り換えをすることができます。

あなたが現在利用中のSIMカードをnuroモバイルが提供する格安SIMに切り替えるだけで、nuroモバイルとの契約が完了します。

現在大手キャリアを契約する方は通信品質はほとんどそのままで、簡単に毎月のスマホ代を抑えることができるので、nuroモバイルは契約ハードルが低いはずです。

実際にnuroモバイルに乗り換えをするユーザーのほとんどが“スマホ端末はそのまま”“SIMカードだけnuroモバイルを契約する”パターンが多いです。

nuroモバイルでもそのまま使えるSIMフリー端末に関しては、nuroモバイルの公式HP「動作確認済端末」からご確認ください。

>>動作確認済端末はこちら

nuroモバイルのデメリット

違約金が高いの写真

nuroモバイルのデメリットは、主に以下2つがあります。

nuroモバイルのデメリット
・通信速度が遅い時間帯がある
・セット割引がない

1つずつ解説していきます。

通信速度が遅い時間帯がある

nuroモバイルでは、時々通信速度が遅くなる時間帯があります。

これはnuroモバイルだけでなく、格安SIM・格安スマホサービスの共通点です。

みなさんの周りにも「格安SIM・格安スマホサービスは通信速度が遅いから、大手キャリアからわざわざ乗り換えたくない」という方が一定数いるはずです。

例えば、朝の通勤ラッシュやお昼のランチタイムなど、多くの人がスマホを利用する時間帯には通信速度が遅くなります。

nuroモバイルのサービスの構造上、大手通信キャリアに直接契約しているユーザーが優先的に通信接続をするからです。

そのため、通信が混み合う時間帯だけ速度が遅くなるのは問題ない方にとっては、nuroモバイルは最適なサービスです。

筆者も過去に格安SIMサービスを3年間ほど契約したことがありますが、通信速度はそこまで気にならなかったです。

セット割引がない

nuroモバイルは、光回線セット割や家族割などのお得なセット割引がありません。

大手通信キャリア3社では光回線や家族割などセット割キャンペーンがあるため、 nuroモバイルはNURO光をセット契約するコストメリットを感じることができません。

とはいえ、nuroモバイルとNURO光をセットで契約するメリットが1つもないわけでもないのでご安心ください。

「NURO光ユーザーがnuroモバイルをセット契約するメリット」については、こちらの記事で詳しく解説しています。

nuroモバイルのメリット

コスパ高いの写真

nuroモバイルのメリットは、主に以下3つがあります。

nuroモバイルのメリット
・月額300円〜契約できる
・乗り換えが楽々
・端末を買い取ってくれる

1つずつ解説していきます。

月額300円〜契約できる

nuroモバイルは、ドコモ回線なら月額300円〜契約することができます。

nuroモバイルの月額料金は、通信キャリアとSIMカードの種類によって異なります。

ドコモ回線の月額料金

プラン名 データ容量 契約プラン
お試しプラン 0.2GB データ専用: 300円
データ+SMS: 450円
音声通話付き: 1,000円
Sプラン 2GB データ専用: 700円
データ+SMS: 850円
音声通話付き: 1,400円
Mプラン 7GB データ専用: 1,500円
データ+SMS: 1,650円
音声通話付き: 2,200円
Lプラン 13GB データ専用: 2,700円
データ+SMS: 2,850円
音声通話付き: 3,400円

au回線の月額料金

プラン名 データ容量 契約プラン
お試しプラン 0.2GB データ専用: 500円
データ+SMS: 650円
音声通話付き: 1,200円
Sプラン 2GB データ専用: 780円
データ+SMS: 930円
音声通話付き: 1,480円
Mプラン 7GB データ専用: 2,100円
データ+SMS: 2,250円
音声通話付き: 2,800円
Lプラン 13GB データ専用: 2,980円
データ+SMS: 3,130円
音声通話付き: 3,680円

ソフトバンク回線の月額料金

プラン名 データ容量 契約プラン
お試しプラン 0.2GB データ専用: 500円
音声通話付き: 1,200円
Sプラン 2GB データ専用: 980円
音声通話付き: 1,680円
Mプラン 7GB データ専用: 2,100円
音声通話付き: 2,800円
Lプラン 13GB データ専用: 2,980円
音声通話付き: 3,680円

大手3キャリアからあなたのお好みの通信回線を選ぶことができ、利用用途別にお得にスマホを契約することができます。

nuroモバイルの利用用途によっては、毎月スマホ代を安くできる可能性が高いです。

nuroモバイル初回契約時に選択した通信キャリアとSIMカードの種類は、途中でプラン変更をすることができません。もし変更したい場合は、解約新規となります。

乗り換えが楽々

nuroモバイルでは、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用することができます。

あなたがドコモ・au・ソフトバンクユーザーでSIMフリー端末をお持ちなら、SIMロック解除をすることなく、簡単にnuroモバイルに乗り換えることができます。

理由は、nuroモバイルで取り扱うスマホ端末の多くが”SIMフリー端末”だからです。

あなたが長年使い慣れたスマホを手放すことなく、そのままの状態で利用することができるのは、お財布にとっても契約者にとっても優しいと思います。

>>今すぐnuroモバイルに乗り換える

端末を買い取ってくれる

nuroモバイルでは、nuroモバイル契約者向けに端末買取サービスを提供しています。

不要になったスマホを査定額の+3,000円で買い取ってくれるので、nuroモバイル契約を機にスマホを買い換えようと思っている方にとっては、お得なサービスです。

nuroモバイルの写真

nuroモバイル側でスマホ乗り換えのあれこれをワンストップでやってくれるのは、ユーザーにとっても手間が少なくて、とてもありがたいポイントです。

古いスマホを売却して得た資金を新しいスマホ端末の購入費用に充てましょう。

【まとめ】nuroモバイルを契約するに相応しい人

nuroモバイルの写真

今回は、「nuroモバイルのメリット・デメリット」についてご紹介してきました。

nuroモバイルは通信速度の遅さやセット割がないなどのデメリットが目立ちます。

nuroモバイルのデメリット
・通信速度が遅い時間帯がある
・セット割引がない

しかしながら、そのデメリットを上回るくらいにあなたがnuroモバイルを契約するメリットも当然あります。

nuroモバイルを契約するメリット
・月額300円〜契約できる
・乗り換えが楽々
・端末を買い取ってくれる

nuroモバイルなら、大手キャリアからの乗り換えで簡単に毎月の通信費を安くできますし、不要になったスマホを査定価格に上乗せして買い取ってもくれます。

またあなたが現在SIMフリーのスマホをお持ちなら、長年使い慣れたスマホをそのまま利用する形でnuroモバイルをSIMカードだけでお得に契約することもできます。

「毎月のスマホ代を節約したい」「コスパが良いスマホを探している」という方は、まずnuroモバイルを契約して絶対に損をすることはないはずです。

日本国内の格安SIM・格安スマホには色々と選択肢がありますが、まずはnuroモバイルの「お試しプラン(月額300円)」でお得に契約してみてもいいかもしれません。

nuroモバイルのお試しプランは、契約期間がなく、解約違約金もないので、もしサービスが合わないと感じた時は、いつでも他社スマホに乗り換えることができます。

nuroモバイルで毎月の通信費をできるだけ抑えて、快適でお得なインターネット生活を過ごしていきましょう。