5Gだと格安SIMサービスはどうなるの?まだ使えるの?を解決

5G時代の格安SIMの写真
ひかる
こんにちは、都内の某通信会社で働くTOP営業マンのひかるです。

2020年から携帯大手キャリア4社による「5G」サービスが開始しました。

現在格安SIMや格安スマホを契約中の方は、「5Gでは格安SIM、格安スマホはどうなるの?」「5Gへ乗り換えの準備をした方が良いの?」こんな疑問を抱えるはずです。

結論から申し上げると、現在格安SIMや格安スマホを契約されている方は、まだ5Gに乗り換える必要はありません。そのまま格安SIM、スマホを利用して問題なしです。

理由としては、現状大手キャリア4社の5Gサービスを利用するための設備が万全に整っておらず、十分なサービスを受けられる状態とは言えないからです。

本記事では、通信会社で営業マンとして働いている筆者が「5Gだと格安SIMサービスはどうなるの?まだ使えるの?」について詳しく解説いたします。

格安SIMの写真

世間では5Gという言葉をよく耳にするようになりましたが、まだ当面の間は格安SIMサービスを契約したままで問題ありません。

理由としては、以下の3つがあります。

・5Gの提供エリアはまだ狭い
・2035年頃まで4Gが使える
・5G対応端末が少ない

それぞれ解説していきます。

5Gの提供エリアはまだ狭い

2020年11月時点で大手通信キャリアの5Gの提供エリアは一部に留まっています。

その理由として、5Gを利用するために必要な基地局の設置に時間を要しており、まだまだ日本全国に5Gの提供エリアを拡大するのに時間がかかるからです。

大手通信キャリア各社の発表によると、5Gの提供エリアは2022年1月頃には日本のほとんどの地域に拡大する予定です。

5G地方利用の写真

いつから地方で5Gサービスを使えるの?首都圏から順次拡大

2020年11月9日

2035年頃まで4Gが使える

現在多くの方が利用している4Gサービスは、2035年頃まで利用できる予定です。

そのため4Gサービスが提供される間は、格安SIMサービスも提供されるはずです。

大手通信キャリアの今後の動きとして、格安SIM事業者の4Gサービス(例: Yモバイル)を5Gサービス(例: ソフトバンク)に移行を促す可能性はあります。

こちらの記事では、「4Gサービスと5Gサービスの違い」を詳しく解説しています。あわせて、ご覧ください。

5Gと4Gの違いの写真

5Gってなに?4Gとの違いをどこよりもわかりやすく解説!

2020年11月13日

5G対応端末が少ない

5Gを利用するためには、5Gに対応したスマホ端末を購入する必要があります。

しかし、現状大手通信キャリア4社ともに携帯ショップや公式HPで販売する端末は5G対応端末より4G対応端末の方が品揃えが充実していたりと、まだまだ5Gの加入者数が少ない傾向が見受けられます。

こちらの記事では、大手通信キャリアが揃って取扱う「5Gの人気スマホ端末」を紹介しています。あわせて、ご覧ください。

5Gスマホのキャリアの写真

5Gスマホはどのキャリアがおすすめ?大手4社の各プランを紹介

2020年10月27日

5Gサービス到来で今後格安SIMサービスはどうなる?

格安SIMカードの写真

5Gサービスの到来で今後格安SIM事業者は、5Gに対応した格安SIMサービスを提供する可能性が高いと思います。

2019年12月の総務省の発表によると、総務省は「5Gサービスを提供する大手通信キャリアは、MVNO利用者向け5Gサービスの提供が円滑に行われるよう、5Gサービスの提供に必要な情報をMVNOに対して速やかに提供すること」を要請しました。

>>「MVNOに対する5Gサービスの提供に係る機能開放に関する要請」(総務省)

この総務省の発表から、5Gサービスにおいても格安SIM事業者が格安SIMサービスを提供することが明らかになっています。

5Gでも格安SIMを使える可能性は高い。

5Gでも格安SIMを使えるの写真

5Gでも、「格安SIMサービスを利用できる可能性」は非常に高いです。

4Gサービスで格安SIMの概念が生まれ、ユーザーに安くサービスが提供されたように、5Gサービスにおいても格安SIMサービスの提供が続く可能性が高いです。

5Gサービスにおいて、「どのような事業者、料金プランなどで格安SIMサービスが提供されるか」は、今後の大手通信キャリアの方針にもよりますが、4Gサービスと同じようなサービス設計になるはずです。

現在格安SIMや格安スマホを契約している方は、いずれ5Gサービスでも格安SIMサービスは継続される可能性が高いので、ご安心いただければと思います。

【まとめ】まだ格安SIMのままで問題ないです

格安スマホの写真

今回は、「5Gだと格安SIMサービスはどうなるの?まだ使えるの?」について詳しく解説してきました。

現在格安SIMサービスを契約されている方は、当面の間はまだ格安SIMサービスを契約しておいて問題ありません。

理由は、主に以下3つがあります。

・5Gの提供エリアはまだ狭い
・2035年頃まで4Gが使える
・5G対応端末が少ない

また上記の理由以外にも、いずれ5Gの基地局が日本全国に普及したタイミングで5Gサービスにおける格安SIMサービスの提供がはじまる可能性が非常に高いです。

最終的には5Gに対応した端末を購入して、5Gサービスを利用することにはなりますが、格安SIMサービスはまだ提供が続きますので、まだ慌てる必要はありません。

もし現時点で5Gを提供する大手通信キャリアに乗り換えておきたいという方は、「楽天モバイル」が一番お得です。5Gでも月額2,980円と格安SIMサービス水準の料金設定でお得なサービス内容になっています。

こちらの記事では、「楽天モバイルの5Gサービスのこれから」を詳しく紹介しています。あわせて、ご覧ください。

楽天モバイル5Gの写真

楽天モバイルの5Gはいつから始まる?今後のロードマップも共有

2020年11月17日